イエローキッド(2009.日本)

『イエローキッド』
☆☆☆(5つ中)
2009年 日本
ユーロスペース 

Yahoo!映画はこちら

客入れの音楽はチャンチキトルネイド。
ユーロスペースに客はわずか一桁。
はは、月曜日に見たい物好きな人はあまりいない、と。

ボクシングと、売れない漫画家の描く、アメコミのリメイク?
「僕はまだ本気を出してない」と二言目には言うのが「イタイ」漫画家と、不良あがりにいいように使いぱしられる、人のいいボクサーの卵。

漫画と、現実の世界が少しずつ重なって、何が本当の世界だかわからなくなるあたりは、とてもいい。
登場人物たちのだめっぷりもいい。

芸大大学院生の卒業制作で、200万の予算でやっている、と聞くと「そのわりには」よく出来ていると思う。
ただ、普通の映画を期待していくと、途中間延びしていたり、なんか唐突だったり、エンディングに向けて(それが不幸だとしても、希望だとしても)のスピード感や、疾走感はなく、突然「はい!もうここまで!」という感じで緊張感が切れるように終わってしまうのは、正直残念。

まだまだ荒削り。それでもいいなら、見る価値はあるかな、とは思う。
[PR]
by nariyukkiy | 2010-02-22 22:35 | sunday people | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://wonderword.exblog.jp/tb/10028772
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< Band of Outsiders 今日の出来事と、気になるもの。 >>