告白

友人の猛プッシュもあり、見てきました。

結果としては、RadioheadのPVとしてはなかなかいいかんじに青空や雲と、その下で無邪気に繰り広げられる惨劇、というのがマッチしていたと思います。

で、まあそれだけですがね。

もう、学園のなかで退屈しのぎに起こる悲劇とか、日常のゆがみから破綻する世界とか、どうせリバーズエッジを越えられないんだったらとっくに語り尽くされたお話なんだよね。

あとは小物をどうするかでしかなくて。

そういう意味でRadioheadが心地よく、映画としては後味が悪く、女子中学生がかわいいのとAKB 48はあんな使われ方でよくオッケーしたな、くらいな感じしか残らなかったですね。

やっぱり映画は成海璃子出てるかどうかで選ぼう。。。
[PR]
by nariyukkiy | 2010-07-18 07:27 | sunday people


<< UA 15周年記念 ライブ@日... 念スナップ Vol,3 >>