coeurについて語るときに、僕が語ること。

a0028025_2346121.jpg


散々Blogの中で言っているので、いまさらなのですが、僕がcoeurというブランドの帽子に魅かれてから、10年以上が経っているわけです。





二十歳そこそこの僕が、はじめに手に入れたのは、ウールの秋冬のハットと、マフラー。どちらも自分で買ったものではありませんがそこから僕のcoeur偏愛はスタートしているわけです。その頃のcoeurのタグには「pret-a-porte」とはいっている、というのはまあどうでもいい豆知識。

はてさて、帽子なんて毎日かぶるものでもないし、だからこそ1個か2個、好きな形を持っていれば事足りる。というのが普通の帽子だと思います。
だけど、なぜか僕にとっての帽子はその「好きな形」に偏らず、その時々によって(周囲の流行り廃りと関係なく)はまる形というのは違うのです。

いや、でもそんなの当たり前といえば当たり前でしょう。
だって、髪はのびたり切られたりするわけで、それによって似合う帽子は違うはず。
洋服だって、ジャケットのときもあればパーカのときもあり、コートのときもあればカットソーのときもある。同じ形で何とかなるわけなんてありません。

そういう意味で、「貴方に似合う帽子」というのは存在せず、「今日の貴方の格好に似合う帽子」としてあるもの、モードな帽子を発表し続けているcoeurの、定番の型こそあれど毎シーズン新たな帽子を発表し続けていることはまさに、その瞬間のため、そのシーズンの自分に似合う帽子をかぶる楽しみ、だと勝手に思っているわけです。

当然、最新のコレクションから帽子をチョイスしてもよいし、ちょっと前に買った帽子が、今の気分に買ったときよりも実ははまるかもしれません。洋服を選んで、最後に頭に乗っける帽子を選ぶ。

その楽しみは、実は洋服そのものを選ぶよりも楽しいかもしれない。
時には、帽子にあわせて、その日の洋服やコーディネートを変える事もあるけど、基本は洋服を、もっとよく見せるための一手が、coeurの帽子だと思います。

はじめに買ってから10年。
気がつけば増えていく帽子たちですが、どうやらやめられそうにありません・・・。

あ、すくなくともcouerの帽子、40個は持っていると思うんだけど、というと「うそー」といわれますが、10年、毎年春夏/秋冬の2タイミングで、最低2個は買っているわけで、、、(そして、ひどいときは5個とか6個とかフツーに買っていたわけで)そうすると最低40個って、まあそうだろうって数なんですよね。

もちろん、はじめに買った帽子も現役です。

これからもきっと、買ってしまうんだろうなあ・・・。
[PR]
by nariyukkiy | 2010-10-03 21:57 | fashion


<< J Crew ×Timex ミ... 届くかどうかなんて(君に届け) >>