ネイチャーセンス展@森美術館

行ったのはだいぶ前だけど。

ネイチャーセンス展@森美術館

ネームバリューというより、中身で興味をひかれて行って来ました。
吉岡徳仁、篠田太郎、栗林隆の三者三様のエキシビジョン、「自然」というか、都会の中に不意に現れた(置かれた)自然、という感じで、なかなか。

しかも写真取りホーダイという太っ腹。
まあ、美術作品というよりインスタレーション主体だからできるんだろうな。




トップバッター吉岡徳仁。
一番有名?(イッセイミヤケとかでなんかやってるし)
でも、なんというかすごいんだけど安っぽく見えるというある意味すごい(笑)ため、三人の中で一番イマイチな作品でした。いや、悪くないけど、「で?」って感じで。なんか狙いすぎて外すみたいな。

a0028025_2154475.jpg


次の篠田太郎。水滴が定期的にピチョーンと落ちてくる。
自然と人工の境目がなかなか面白い。

(面白いといえば東京の映像をプロジェクタでうつすエキシビジョンはここだったっけ?ほかだったっけ?)


a0028025_21553875.jpg

栗林隆。

ところどころ穴の空いた、林のインスタレーション。
視覚的にだいぶ面白かったな。
[PR]
by nariyukkiy | 2010-10-29 22:34 | sunday people | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://wonderword.exblog.jp/tb/11494200
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< SHIRTS 大奥(思わず笑えた) >>