金沢のおまけ(というには豪華すぎる小松弥助)

で、ホンマタカシのニュードキュメンタリーを見に行った金沢。

おまけというには豪華なのが、「小松弥助」の寿司でした。
(食事中に写真撮るのは個人的に好きじゃないので、写真はありません。おいしいと写真なんてとるまえに食べてしまうw)

中心街から少し離れたAPAホテルの1Fという「え、ほんとに寿司屋あるの?おいしいの?」という場所に構えたそのお店は、昼間(11時~17時ごろ)しかやっていない、そのかわりにご主人が納得できるネタを、気さくに出してくれる。

常連さんでない、若造がきても対応は一緒でカウンターで楽しくおいしく食べることができました。
づけまぐろの握り、あわび、ネギトロ巻、アナゴ、どれをとっても本当においしいし、何より「寿司」として完成しているんですよ。当然、ここのを食べるとほかのお寿司は当分いらない気分になれるw

ネタだけなら北海道のほうがおいしいのかもしれないし、かっこつけたかったら勝手に銀座でもいけばいい(別に否定はしません)、大阪の中央市場のお寿司も、築地の場内の寿司も好きだけど、このお店の「寿司」は本当に特別なのです。




さて。

お店での〆はアナゴとネギトロを最後に食べて、でしたけどその時ご主人がおそらくまかないのために作っていたこちら、、、

a0028025_12582221.jpg


作ってから数時間後が食べごろ、というわけで家に帰ってから食べました。
中にはづけ、いか、うにと数の子が海苔にまいてはいっている「おにぎり」

幸せがちょっと続くという小確幸。

金沢に行った際にはぜひ都合をつけていってください。
[PR]
by nariyukkiy | 2011-03-06 12:35 | sunday people | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://wonderword.exblog.jp/tb/12228429
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ついに開幕(J2リーグ 第1節... ホンマタカシ ニュードキュメン... >>