TAKAHIROMIYASHITATheSoloIst.

a0028025_218237.jpg



Number(n)ineは、ずっと憧れの洋服であり、好きな洋服だった。

スチールが入ったウールのセットアップ。
ワインレッドのデニムの鋲がスタッズ。
Fenderを模した、Number9のロゴ。

ExtraHeavy,REDISUNといった、印象的で「音楽的」なコレクション。

特に東京コレクションデビュー前夜の「ナイン」は本当にかっこよかった。
パリに行ってから、別に嫌いじゃないけどそこまで、、、という感じではあったものの、Tシャツやデニム、スニーカーなどをちょこちょこ買ってはいたし、何より、Number(n)ineはハイストリート、なんてかっこうつけなくても十分に東京の空気を表現していた。

だから、ソロイストとしてソロデビューした時も気にはなっていた。






a0028025_2112378.jpg



ソロイストの帽子は、coeurの木島さんが作っているらしい、といろいろな記事で見たけれど、なるほどそうだな、と思える型ばかりだった。

いうまでもなくcoeurが好きな僕は、自分の好きな二つのブランド、デザイナーが共感しあっているということに一ファンとしてうれしく思っていたけれど、まさか5,6年ぶりくらいに『coeurで洋服を試着する」とは思っていなかった。(※coeurはある一時期、洋服も作っていたのです。ニット、パンツ、シャツ、それは帽子とも共通する、なかなかいいラインでした)

そして、それがこのスプリングコート

a0028025_2174433.jpg


しかし、素晴らしい着心地。裏地の柔らかさとか、見た目と違ってとても軽いその作りは、たぶん着なければわからないし、着たら虜になるに違いない。

サイズ感もよく、カジュアルな中にもどこか上品さというか、革靴はきたくなる空気がなんともいえず素晴らしいです。

しかしまあ、これで春夏は完全終了だな・・・。
[PR]
by nariyukkiy | 2011-04-28 02:24 | fashion | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://wonderword.exblog.jp/tb/12486764
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< サッカーを忘れていたGW I Love PUMP >>