今夜はブギーバック

ダンスフロアーに華やかな光  僕をそっと包むよなハーモニー
ブギー・バック シェイク・イット・アップ 神様がくれた 甘い甘いミルク&ハニー

1 2 3 を待たずに 24小節の旅のはじまり
ブーツでドアをドカーッとけって 「ルカーッ」と叫んでドカドカ行って
テーブルのピザ プラスモーチキン ビールでいっきに流しこみ
ゲップでみんなにセイ ハロー
ON AND ON TO DA BREAK DOWN
てな具合に ええ行きたいっスね
いっスねーっ イェー!! なんてねーっ
よくない コレ? コレ よくない? よくなく なくなく なくなく ない?
KNOCK KNOCK !! WHO IS IT ? オレスチャアニ in the place to be
なんて 具合に ウアーッ ウアーッ wait wait wait wait ガッデーム
って俺って何にも言ってねーっ
いや 泣けたっス 「えーっ」 マジ泣けたっス
フリースタイル具合にマジ泣けたっス
STOP CHECK IT OUT YO MAN キミこそスゲーぜ BOSE MY MAN
その頃のぼくらと言ったら いつもこんな調子だった
心のベスト10 第一位は こんな曲だった

ダンスフロアーに華やかな光 僕をそっと包むよなハーモニー
ブギー・バック シェイク・イット・アップ 神様がくれた 甘い甘いミルク&ハニー

1 2 3 3 to 2 1 キック!! スネア!! キック!! スネア!!
ごっさファンキーなベースライン
ここでしか見れない 景色 ここでしか吸えない 空気
吸って吸って はいてはいて 日は登り落ち 折り返し地点
コレ よくない? よくない コレ? よくなく なくなく なくセイ 
イェーッ イェーッAND YOU DON'T STOP
しみたーっ!! シビれた 泣けた ほれた これだーっ!! これだみんなメモれ
コピれーっ MAKE MONEY !! その頃もぼくらを支えてくれたのは
やはり この曲だった

ダンスフロアーに華やかな光 僕をそっと包むよなハーモニー
ブギー・バック シェイク・イット・アップ 神様がくれた 甘い甘いミルク&ハニー

1 2 3 CHECK THIS OUT !! なぜなら 俺は新鮮だ
そして冷静 さらに さらに これが 聞いた事もないファンキーサウンド
さぁみんな拍手で迎えよう '運命のファンク' スチャダラアニを
そうさそうさ やめるな みんな 続けろみんな このファンキーサウンド
街を歩けば オレを見るなり 女の子達 「好きーっ」と叫び マイクを持てば 言わせんなよ
HEY YO BOSE ま・と・め・ろ
とにかくパーティーを続けよう これからも ずっとずっとその先も
このメンツ このやり方 この曲で ロックし続けるのさ

クールな僕は まるでヤング・アメリカン そうさ今 君こそがオンリー・ワン
ブギー・バック シェイク・イット・アップ 夜のはじまりは
溶ろけるよなファンキー・ミュージック

心がわりの相手は僕に決めなよ
ロマンスのビッグ・ヒッター グレイト・シューター 踊りつづけるなら

最後にはきっと 僕こそがラブ・マシーン
君にずっと捧げるよファンタジー
ブギー・バック シェイク・イット・アップ 夜のなかばには
神様にありがとう

ワイルドな君 うるわしのプッシー・キャット
僕の手に噛みついてオール・ナイト・ロング
ブギー・バック シェイク・イット・アップ 夜の終わりには
2人きりのワンダーランド




クリスマスが近づき、僕の周りもパーティーシーズンに突入。
NYC仕込みのHIPHOPパーティーから、友人宅でのホームパーティ。

親しいもの同士でのんびり過ごす時間。
久々にリラックスした時間を仲間と過ごしていた。

この間の旅行のスライドを映しながら好き勝手をいい、誰かの知り合いの女の子も混じっててきとーに時間は過ぎていった。

僕は昨日届いたばかりの君からの手紙を頭で反芻しながら、それでもパーティを楽しんでいた。懐かしいソウル・ミュージック。昔友達と競うように集めたレコードコレクションを、この日ばかりはみんな惜しげもなく披露している。マンションの一室だから、それほど音も大きくなく、程よく耳に届く。
ベランダでは、誰かがタバコを吸いに行き、そっとそれについていく誰かのステディ。

こんな時間も悪くない。
[PR]
by nariyukkiy | 2004-12-14 00:53 | oza | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://wonderword.exblog.jp/tb/1432649
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by bon_chang at 2004-12-17 05:04
懐かしいですね。あまり聴かないジャンルなのですが、何だかこの曲は好きでした。


<< AIR@代官山UNIT なんとなく >>