菊地成孔 DCPRG @新木場StudioCoast

a0028025_221875.jpg


結論から言うと、DCPRGの音楽はジャズであり、ファンクであり、フリージャズであり、そしてヒップホップだった。

4月12日 スタジオコーストでのDCPRG(not Date Course...)の、セカンドアルバムリリースパーティ。

キラースメルスのライブは、いかにも「フロントアクト」という感じではあったが、深夜ラジオっぽさと、スパンクスの時の胡散臭さを菊地さんが醸し出していて、結果として面白いライブではあった。(ビールを2杯)

で、次にあったSIMI LAB単体のライブ。
SIMI LABのライム、フローは久しぶりに聞いた日本語HIPHOPの「衝撃」だった。
僕は日本のヒップホップに関しては完全にミドルスクール(さんぴんCAMP前後の、MUROやBUDDAやLB)しか聞いていない程度だし、それだって現場にいったり、というほどではない、かなりミーハーな聞き方だと思う。
それでも、SIMI LAB単体のライブはとても、「のれた」ライブだった。
なんとも気持ちがいいRapのリズムと、タイトなバックトラック。

(なんとなくビートとラップがTWIGGYを思い出したけど、それはもしかしたら俺がTWIGGYが好きなだけかもしれん)

そして、そのSIMILABもゲスト参加するDCPRG本編。19時40分ごろスタートで、22時すぎ終了。2時間30分弱とほぼ通常運行ですね。

ただ、今回は新曲多数だし、Catch22もRap入り。SIMILabさんも入るからなー、と思っていたけど、初めの1時間くらいかな、ハノイやサークル/ラインといった曲からまずはフロアをあっためてからの、Catch22.

大友さんのRapからボカロに渡って、菊地さんのMC(ラップの方ね)とこれまたSimiLabとはだいぶ違う、ラップというよりポエトリーリーディングかアジテイトに近いラップが、これまたCatch22のポリリズムとあうんだよなー。気持ちいいなーと思っていたらの、マイクロフォンタイソン~アンコモンアンリミックス。
SimiLabのトラックで聞くのもいいけど、生演奏というかDCPRGの演奏にバッチシはまっていて、いや、まじやべえっす。という感じ。
さすがDCPRGのメンバーというべきかもしれないが、そのアドリブというかソロにも負けないRapをSIMI LABの面々も繰り出していて、まさにコトバが武器だなあと。

その後も新生DCPRG!な曲を楽しんで最後はアリミ・バラカさんをフィーチャーしたデュラン。
DCPRGのライブといえばこのCDJで「誰かの」(大統領もあったし、コーランもあった)演説なんかをマッシュアップしていたけど、公式に音源まで出しちゃうとはw。という感じではあったが、やはりライブではそれがいい。

しかし、音楽理論的な知識が全く無知なので理論的に「どこがいい」という指摘ができないのが歯がゆいのですが、それでもDCPRGのライブ、感覚的に何度聞いても、ジャズのようで、ジャズだけでなく、じゃあファンクかといわれるとすこしクールすぎるような気もするし、みんなでわーーと盛り上がるというよりもみんながばらばらにうわーーとなっている、この感覚が、本当に心地いいんですよね。

で、その心地よさの最たるものが、この日のアンコール。
MirrorBallという曲だけでも十分そうなんだけど、このみんなバラバラだったのがぐわっと一つになる、そんなデザートの上に、SimiLabの曲【後で確認したらThe Bluesという曲らしい)をマッシュアップしていたわけですが、これがまたすばらしい。
5MCがマルチにグルーヴして、そのトラックがMirrorBallのベースを刻む。
DCPRGのアンコールといえば、なこのキラーチューンにRapがポリリズム的に作用して、その魅力が増していた、まさに「キラー」な1曲。

長丁場のライブをきっちりと〆ていた。

そう、ライブってやっぱりこうだよ!
この昂揚感。解放される感じ。

こういうのを求めているんだよ!というライブでした、まさに。





殺陣
ハノイ
サークル/ライン
キャッチ22
マイクロフォンタイソン
アンコモンアンリミックス
構造1
デュラン
(en)ミラーボールズ×SIMI LAB(The Blues)マッシュアップ

個人的に、4月のライブはこれでリカバリー終了でしたw
[PR]
by nariyukkiy | 2012-04-22 19:58 | music | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://wonderword.exblog.jp/tb/15041090
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< GWは忙しかったな。 自滅でした。(仙台から帰還後、... >>