GWは忙しかったな。

4/28
 清水戦。いい天気。ドロンパ劇場。大敗・・・。
仙台に大敗に引き続き、、、ですね。なにより得点がないってのが悲しいところ。うーん・・・。
攻撃がかみあわない、というか「いつもの」シュートを打たない病ですね。
盛大な『シュート打て』 コール、あれがサポーターからのメッセージでしょう。
(あ、清水への「じゃあね!じゃあね♪」までは楽しかったんですよ)
ゴール裏があんなに早く撤収したの初めて見た。0-7で負けた時もBooだったけど、それすらしないなんて。
でも、そんな東京ゴール裏はアリだと思う、うん。

4/29
 夏日。朝早く起きて笠間へ。
 陶器市。仕入れたなあ。マグカップ、皿、片口・・・。もうたくさん。

4/30
 ジャクソン・ポロック展。
 アクションペインティングもよかったというか、圧巻だったけれども初期の絵もすごくよかった。
 特に"GOING WEST"
 西に向かう馬車と、渦巻く空のまがまがしさが不安というか、行き先不透明なんだけど、それでも向かわなければいけない、「必死さ」を感じて、なんだかシンパシーがある。

 もちろん、インディアンレド、やNumber9なんかはすごい。たまに?なものがあるような気もしたけど、それも含めてさすが、な展覧会でした。

5/1
 移動日。

5/2
 DIY日。クローゼットのカーテンを作りに、大阪をうろうろ。雨だったなあ。
 あ、ACLもありましたね。
 全然見れてません。Twitterでおっかけてただけですが、とりあえず突破!
 これで何とか生で見るチャンスはまだ残っていると。

5/3
 Twitterで仲良くしていただいている方々と、セールにお食事に・・・。なんつーか、時間がたつのが早い一日でした。

5/4
 犬鳴山!本当に犬がいました(ワン)
 泉佐野の市場もなかなかよくて、魚どっさり。

5/5
 いい天気!で、丹波篠山は立杭焼の里へ・・・。
 ありましたありました。ざっくざくのお宝。
 
5/6
 早いものでもう連休終わり。
 新潟戦の日でもございます。
 新潟、昨年のJ2でも見なかったくらいのドンビキでしたね・・・。
 しかし、東京、早いうちからシュートを打つべく攻めていた、ように思えます。
 谷澤の枠内へのシュート(相手GKをほめるべきか・・・)をはじめ、揺さぶっては攻め、ポゼッションはほぼ東京。難儀を言うなら、左サイドが若干攻撃の時に(おもに観客に)フラストレーションを与えていたような・・・。
もっと果敢に攻めても、たぶんOKだったよなあ・・・。

 そんなわけで、0-0.シュート数も1-3くらいだったかしら?そんな感じで前半折り返し。
 後半、躍動したのは右サイドの椋原。その椋原からのクロスが梶山に渡って、ボレーで1点!
 見事なゴールでした。これで波に乗った東京。
 その後も攻める姿勢を崩さず、谷澤の谷澤らしい?こぼれ球を押し込むゴール。うん、前半のシュートより
 こういうの決めるのが谷澤!って感じで。

 結果2-0 GWの〆にふさわしい勝利でしたね。

 というわけで、サッカーと陶器に始まり、陶器とサッカーに終わる、2012年GWだったのでした。
[PR]
by nariyukkiy | 2012-05-11 02:41 | sunday people | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://wonderword.exblog.jp/tb/15271101
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< リーグ戦、3連勝 菊地成孔 DCPRG @新木場... >>