パッチギ!

パッチギ!
大阪で時間があったので、見てきました。
井筒監督の最新作、フォークが好きな京都の高校生と、朝鮮学校のヒロインとの青春モノ。
ヒロインかわいかったです。
映画としては面白かったですね。辛口言うことだけのことはあると思います。

内容は、上のリンクから公式サイトで観ていただければと思います。

友人とさりげなく会話の中で出てくる南北分断、在日朝鮮人のオトナがもっているやるせない感情とが映画の中で交錯し、いろんな感情がごったになって「イムジン河」にたくされる。
ラストシーンはとても秀逸でした、オチも含めて。
まあ、政治的に考えるとどーかだとか、なんだどかあるかもしれませんが、一度ニュートラルになって考えたいものです。

あとはオダギリジョーですね。
おまえは誰だってかんじです。

アルフィーの坂崎さんがモデルだそうです。
[PR]
by nariyukkiy | 2005-02-06 13:30 | sunday people | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://wonderword.exblog.jp/tb/1628349
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2005-02-07 23:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nariyukkiy at 2005-02-10 01:40
>鍵コメさん
ほほう、オダギリジョーは「アカルイミライ」の演技もけっこう好きだね。
仮面ライダーはよくわかんねーけど。(ヒーローものに興味なし)
なんか今日はみんなにコメントしまくりですな。


<< そして、権八へ 大阪 >>