勝っても負けてもトーキョートーキョー #fctokyo

いやあ、8月は不遇でした。(サッカー観戦的に)

最後に見に行ったのがミッドウィークの甲府戦だったわけで、次に見に行ったのがこれまたミッドウィークの鳥栖戦。
ひと月以上に見に行けなかったのなんて、観戦始めて以来のことですわ。

そりゃ東京に住んでないし、本拠地は大阪だしで「僕が住んでいるのは日本です」状態だけどさ・・・。

FC東京 対 サガン鳥栖

そんなわけで久々に行けた、鳥栖戦。
前半なんすかあれ。俺がいけない間に夏とはいえ失恋でもしたんすかみなさん。
気が付けば目の前で展開されるピンチ、そして豊田とだれか(※池田です)の立て続けの失点。

何ともやれやれな前半でした。

で、さすがに巻きなおすだろうと思っていた後半。
なかなかもどかしい時間が続きましたわ。

結局反撃はルーカスと平山が入ってから。
ここでカズマ下げなかったのはよかったね。

平山のヘディング、そしてカズマのポストに当たってのシュート。
ここでこっちのボルテージは最高だったわけで、いい時の東京は絶対に逆転する。

んだけど、点を取ったのは豊田。つまり鳥栖。
ああもうイケイケやったのに。

サンフレッチェ広島 対 FC東京
で、昨日のコチラ。偶然入ったお店と、帰りの電車でスカパーオンデマンドで視聴。
前半始まっての時間サンフレッチェだなあ・・・というシーンが続いていたしまた厳しいかも、と思っていた矢先の16分か。カズマが相手のミスをついてあっさり先制。

なんか、押し込まれていたように見えていただけに大きな先制点。
しかしこの試合は権ちゃん、そして西川もあたっていたなあ。これはやりにくい。というかいい試合!
(行きたかったな・・・)

森重のあがりもよくて、攻撃が活性化していたなあ・・・。
もっとも広島相手だけにノーガードの打ち合いは予想できたし、やっぱし?寿人は点を取る。

東京の2得点目も、相手のチャンスの芽を摘んだヨネから東で、千真がスルー(届かなかった?)で上がっていたヨネのゴール。ナニコノ連動性。こういうの、ホームでやってくれよ、というセクシーな攻めでしたわ。そのあとの権田のビッグセーブで勝負あり。

いやいや、こういう試合があるから東京はやめられない。電車の中でニヤニヤしていたキモイのが僕です、という帰りの電車でしたw








鳥栖のハヤシへのうっそつきコール、僕はああいうの、好きですよ。
なんつーか、そりゃ鳥栖応援していたらよくやった、と思うけど、東京応援しているし、目の前であれやられたらね。

だけど、この試合に関していえばハヤシのアンフェアプレーよりも前半の東京のgdgdプレーのほうにブーイングだなあ。。。

次は浦和戦。
国立。
これって、きっと方違えというか、ゲン担いだんだよね?

勝とうじゃあないですか。
[PR]
by nariyukkiy | 2013-09-01 17:44 | Footballiloveit


<< こちらもsince2004 Todd Hidoと中島麦 >>