AtoZ

さて、山田詠美の"AtoZ"が、貸していた先から帰ってきました。

しかし、何度読んでもいいね。

主人公は35歳の夫婦。
うん、自分が35歳のとき、これだけかっこよく生きていよう。

かっこよく生きるには、中身だけでなく、外見も必要だし、何よりも必要なのが、自分だけの哲学だ。

たとえ世間が「倫理に非ず」といったとしても。
夫婦だけの、「倫」があり、何かがあるからつながっている。a0028025_2245385.jpg
たとえ、誰かを裏切っているように見えても。
自分を裏切らないことで、つながっていける関係もある。

あと10年をきった。
35歳のとき、僕らは彼ら/彼女らほど、かっこよく生きることができるのだろうか。
[PR]
by nariyukkiy | 2005-04-15 22:06 | sunday people | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://wonderword.exblog.jp/tb/1849095
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< My Lost City Soulset New AL >>