言葉狩り

話が退屈

動物を見世物にしている

まあ、とくに上はそれを入試に出すのはどーかと思うけど、個人でそう思っちゃったんなら、そしてこーいとこに書く分にはありだと思う。

すくなくとも「彼女の話よりも洞窟の中での強い印象がに衝撃を受けた」ということ自体は、批判されるべきではないだろう。戦争に参加した人を貶めるわけではないが、どんなに悲惨な体験であり、語るべき(また伝えていくべき)ものであっても、たとえばこの先生が見た、暗闇のほうが強烈に思う人もいる。「戦争の話だからすべて貴重で、万人にとって受け入れられる」というほうがおかしいだろう。

動物園の副園長の批判も、間違ってはいないだろう。それに対しての抗議のほうが、なんかちがうだろ。動物の見せ方として「悪用されないため」とかなんとか言い訳しながら商標登録してCMにだす(使う企業もどーかとおもうが)動物園やそれに乗っかった動物園と、動物のあるがままの姿をできるだけ自然に見せようと営業努力して人気の出た動物園とが、同じ動物園だとは思えませんしね。


なんか最近メディアによる、個人の「情報」に対する言葉狩りがあるきがする。
アー腹減った。
[PR]
by nariyukkiy | 2005-06-10 12:56 | sunday people | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://wonderword.exblog.jp/tb/2008659
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nariyukkiy at 2005-06-13 14:02
案の定、非難ごうごうですね。>ひめゆり
そんなに「悲惨な話」はえらいのか?
みんな「うんうん、そうだ。」と受け入れないければいけないのか?
試験問題にした軽率さはある。だけど、そこまでおとしめられないものではないだろう?


<< 蘭強い で、代表戦 >>