"Eclipse"展

Cosmic Wonder

一言で言うと、光と音のある、空間。

いつも無機質なコズミックワンダーのショップで行われたエキシビジョンは、真っ白な世界におかれた岩、木、そしてマリア像や花瓶。

ところどころ、ミントの木が植えてあったり、白紙のノートがあったり。

空間は光と影で構成されていて、ディスプレイには森が映っていた。
鳥や虫の声が響き、水の音にかぶさるアンビエント・ミュージック。

スタッフから渡された実際のインスタレーションでは、モデルが立ったり座ったり、どれもトライバルな民族調の衣装と、テーラードがミックスされていていた。

次回もマジックビレッジ、と銘打ったコレクションになるようだが、一体どんなのか、期待がもてます。
[PR]
by nariyukkiy | 2006-02-13 01:08 | sunday people | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://wonderword.exblog.jp/tb/3187547
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 気がついたらオリンピックが始ま... 死なないでいる理由 >>