立喰師列伝

立喰師列伝

一言で言うと、バカ。

嘘とでっち上げも、ここまで極めるとすばらしい、としか言いようのないバカ映画。

途中で席を立つ人もいたけど、気持ちはわからんでもない。
ストーリーなし、台詞よりもモノローグ多し、ハッピーエンドなし、バッドエンドなし。

その替わりに詰め込まれた嘘の情報、本当の情報、事実を巧妙に摩り替えた情報、サンプリング(村上春樹に吉本隆生に、ブローディガン、パトレイバー・・・)、ナンセンス・ギャグ。大量のでっちあげを、本当っぽく見せる、ということに細心の注意を払い、大仰にいっているけど、何を伝えたいのか、というと・・・という感じ。

攻殻機動隊に通じるものもあるような気すらするけど、押井守の作品だと、ビューティフル・ドリーマーが一番近いんじゃないのかな?とか思っちゃったりするけど、所詮、バカでナンセンス。

ほめてるのかどうかわからないけど、映画館で見る価値はあります。
むしろ、家では最後まで見る自信なし(笑)

I'm standing on the moon...
[PR]
by nariyukkiy | 2006-05-05 00:00 | sunday people | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://wonderword.exblog.jp/tb/3566908
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< やな負け方 今日の試合見られたことが勝ち組 >>