流星ワゴン

読了しました。

人生はやり直せない。

しかし、ある時点に戻って、もう一度見つめなおすと、きっとそのとき感じていたものとは違うものを感じるでしょうし、あの時いえなかった言葉が、行動が出てくるでしょう。

それでも人生は変わらない。

僕(ら)はサイテーでも、なんでも自分の人生のレールを敷いて生きているわけだし、後悔してもはじまらないから先に進んでいく。

そう、あの時僕は幸せだった。

そう思って死ねるか。

どんな家族にも、家庭にも、人生にも輝ける一瞬がある。
その一瞬を忘れてはいけないし、すがってもいけない。

そんなことを思った。
[PR]
by nariyukkiy | 2006-06-30 01:58 | sunday people


<< 記憶の増大 いちJリーグ、FC東京サポータ... >>