standard

a0028025_292312.jpg


画像とは関係ありません。

僕にとってのスタンダードは、流行と関係があったりなかったり、やっぱりどこかで気になったり、一回手放しても戻ってきたり、そんな力を持ったブランドや服なのだなあ、と思います。あ、だからスタンダードか。

たとえばNumber(n)ineのデニム。グランジだ何だと流行る前に、REDISUN期前後の「東京に似合う服」そしてどこか音楽のにおいがする洋服を作っていたこの時期の洋服は、その後「Standard」コレクションをする直前のこの時期が一番光っていたと思います。

ブーツカットのブルーデニム、灰色のラメの入ったブーツカット、ワインレッドのスリムデニム、ノン・ウォッシュのストレート、ディナージーン。黒いジャケット+でもあきがこない普遍的なデニムたちは、まさしくスタンダード。変な加工しなくてもいいのにな。
n(n)ラインのウォッシュ加工のデニムもなかなか細身でいいですけどね。うん、デニムはNumber(n)ineがやはりスタンダード。

ジャケットもけっこう好きで黒を中心にいくつか持っているけれど、こちらはやはりDiorHommeのセットアップに主人公を譲るべきでしょう。真冬と真夏以外はOKの黒の2つボタン。有名な1つボタンのチューブよりもスタンダードな型。セットアップのパンツも含めてPetieサイズの42というインポートにしてはかなりタイトなサイズ感も好きです。秋冬ならばプリュスのポリ縮の黒ジャケットもかなり使い勝手もよく、飽きがこないですね。N(N)から秋冬出るスタンダードラインも欲しいですけどね。

白シャツ。こちらは普段使いには”ジョゼレヴィ”のシャツが気に入っています。さすがエディの師匠。少しながめの袖や、Inしたときにいい感じのシャツです。タイドアップしてもいいしもちろん、Dior、KVAのシャツもいいですよね。

カジュアルに着るならばこのあいだ買ったTheaterProductsのラングラーとのコラボシャツもエントリーしたいところですが、まだ着てないからなあ。やっぱりDIGAWELの白シャツも加えるべきか・・・。今の売れ方はおかしそうだけど

ハーフスリーブではやはりNumber(n)ineからライオンエンブレム、くるみボタンの白シャツをエントリーさせるべきでしょう。こちら一枚でうっかり会社に行っても大丈夫だし、裾がきりっぱなしなので崩すのにもちょうどよい。このシャツとビート期にでたシャツは忘れてはいけないワードロープですね。


デニム以外のパンツではkolorのチノパン、KVAのスラックス(黒)、DiorHommeのカラーパンツが割とヘビーローテーション。ベージュのパンツは太目がいいですね、これに白のエナメルスニーカーなんかを合わせるといい感じ。

は、今のところコンバース、スタンスミスで事足りている感はあるのですが、まあBUTTEROのブーツとかミハラのブーツがある限り、新たに何か、というのはそんなにたくさん入らないかな。まあコードヴァンのあれとかKVAのスニーカーとか、欲しいのはあるけど「スタンダード」ではないか。


つらつら書いていくと、何がスタンダードだか分からなくなりそうだ(笑)

結局、Number(n)ine、ギャルソン、シアタープロダクツあたりに任せているのがここのところの流れなのかなあ・・。

あ、書くまでもないけど、帽子のスタンダードはcoeur。これnariyukkiyだけでなくわが両親でもそうですw
[PR]
by nariyukkiy | 2007-06-10 03:12 | fashion


<< スカパークオリティ 気になる・・・ >>