too drink to live

昨日は、二日酔いのまま渋谷駅から5分間全力疾走。
朝一からすべての力を使い果たす。

残り、午後3時くらいまでは吐き気はあるは、頭イタイは、周りのテンションは高いはで、死んでいました。迷惑かけたすべての人々、すいませんでした。

(おととい)
そんなに飲んだ覚えはないのだけれど、高校時代の友人と飲みに行った。そいつと飲むときはなぜか一番いく、渋谷の焼き鳥屋で3~4杯。仕事の話、プライベートの話、最近の近況?、リラックスして、余計なことまで(2○才にもなって、気恥ずかしいったらありゃしない)飲んで話す。
その後もう1名合流してマイヤーズとウイスキーをロックで何杯か。
結構効いたみたいだなあ。。
でも、また飲みに行きたいね。
そんときはよろしく。(コメントへの返事も入ってるな)

まあそんなわけで暑いところも、暑さと涼しさの交代も、重い荷物も(※一切もってない)話し合いも、つまらない冗談も、生まじめな気遣いもすべてtoo much.自己嫌悪。。。
やっと直ってきたら、それはそれで自分の置き場がよくわからない状況。×2
そんな飲み会でぼったくられる。


そのせいなのか(たぶん、もっとちがう何かがある)、夜は些細なことがいやに引っかかり、涙が止まらない。「い」ってのは、現在進行形だから。
おかしな話、当の本人たちより考えすぎているし、誰が悪いってもんでもない。
でも、だめだ。他のすべては冗談にできても、ただの冗談だとわかっていても、悪気がないのは知っていても、彼女の怒り?をも冗談にする気持ちに対して感じた違和感や、その「冗談」の感情をひとかけらでももっていた自分に対しても、涙が出るほど悲しい。
昨日の深夜から、目がはれっぱなし。

もういっこのもやもや。
こっちも簡単にはどーともできないけれど、批評するのは簡単だけど、対案なき批評は無駄。
すべてがこんがらがって、今に至る。気がついた人が、気がついたことをするしかできないんだろうな。損な話だね。
でも、こっちはそんなになけないや。

ちょっと外でも走ってくるかなあ。。。
[PR]
by nariyukkiy | 2004-07-19 08:19 | sunday people


<< 作って遊ぼう。 すべての言葉はさようなら >>