春の音楽

a0028025_22461672.jpg

トウキョウミッドタウンで、菊地×南博のライブがあるってんで、昼間から自転車飛ばして六本木。行ってきましたよ。

まだ寒くて、屋外でのライブは大丈夫なのか?という感じでしたが途中から日も照ってきました。

ライブはというと、正味30分というところだったが、なかなか楽しかった。
というか南博のピアノはいいよなー、軽やかだけどどこかブルーな空気もあり、きらびやかだけど過剰ではない。そのバランスがすごくよい。

そこに菊地成孔のサックスが絡むと、なんともかっこいいんだよねー。
DUBはいってないはずなのに、なんかディレイしている気がするのはダブセクステットばかり聴いていたからか(苦笑)

BGMのように軽やかな癖に、ココロい引っかかる音楽。ガレリアのBGMもまさにそんなかんじだったけど、このライブはさらり、と流れるのに後を引くわ。

その後、17時まで時間があったので青山界隈をサイクリング。
ギャルソンに行って洋服ほしー、原宿あたりをうろうろしてこれもほしー。
服枠はもうほとんど一杯です(苦笑)

あと、シャツ2着とネクタイ1本はほしいんだけどなー。
(TomBrownのOXとPlusのフリルシャツ、Bandのネクタイを狙ってます☆)

で17時のquiasmode
一曲目はまあよかったのよ。でも、ソロが終わったときに演奏中にパーカッションがソロのメンバー紹介・・・・。なんかちょっと興ざめ。
で、次の曲のペットのソロ・・・。なんかイマイチ。類家さんのトランペット聴いているからかなあ、なんかダメ。オト飛んでるし。サックスのソロはまあまあだけど。。。

なんか、すっごいマジメなクラブジャズだったなあ。特に面白みはない。かっこいいーとか言う人も多数いたけれど、個人的にはDCPRGのリズムのほうがノレるし、ダブセクステットのトランペット(サックスもね)のほうが刺激的。ドラムとピアノはまあいいと思うけど、なんかマジメーな感じです。

別に菊地信者してるつもりはないけど、あんまりいいとは思えませんでした。同じフラワーレコードならRDRのバックのほうがよほどジャズっぽいぞ・・・。


あ、そうそう、ミッドタウンといえば浅野屋はいってるんだよなー。
というわけで昼ごはんはここでBLTサンドとチョコドーナッツ。
明日の朝用にレザンも購入済み☆


ミッドタウン、だいぶ春っぽい空気でしたね。まあ寒かったけどさ。
春はもうすぐ~。

で、この日は(昨日も行ったのだけど)乃木坂ってことでVillageというイタリアンに行ってきました。
(もともとはイタリアンじゃなかったようですが、シェフがイタリア料理なんでイタリア料理なんでしょうw)
久々にシェフの料理食べたけど、懐かしく美味しかったなあ・・・。
[PR]
by nariyukkiy | 2009-03-28 22:46 | sunday people | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://wonderword.exblog.jp/tb/8115126
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 久々の観戦と勝利 戦いすんで日も暮れて >>