霧島アートの森へ。

はてさて、鹿児島から帰ってきました。

いつも鹿児島といえば、市内から出ないのですが、今回はどうしても行きたい場所もあり、けっこうアグレッシブに動いていました。

あ、もちろん試合も行きましたが。

で、そのいきたい場所とは霧島アートの森

空港から車で1時間。
霧島の中心地までもやっぱり車で40分くらい。

何でこんなところに、という場所ですが、現代アートの塊です。

a0028025_23272352.jpg


ちょうど蜷川実花さんの写真展「地上の花、天空の色」を屋内で展示しており、草間弥生の作品もさることながらこちらを見てみたかったのでした。

で、その展示内容は、まずは圧倒的な女優/アイドルのポートレイト。
どれも蜷川さんらしい毒々しさがあるのですが、印象的だったのは、その毒々しさに立ち向かえる人と、完全に負けている人がいるということ。

女優/アイドルなんて、みんないってみれば標準以上にかわいいわけで、そのオーラも出ているのですが、蜷川さんの色に負けている人、というのはどうしてもいて、確かにかわいいんだけど「ああこの人はダメなんだなあ・・・」というもの。

蒼井憂ちゃんとかしょこたんとか、完全に色に勝っている、その「人」がうつっているものがあれば、色に魂を抜かれている女優さんもいるわけで、そういう人の痛々しさが印象的でした。

そのほかにも旅のスナップをちりばめた新作とかもよかったな。

a0028025_2328224.jpg


霧島の中でもちょっと離れ小島ですが、行く価値はあると思いますよ。
他にも体感できる現代アートが一杯です。

ぜひ行ってみてください。
[PR]
by nariyukkiy | 2009-09-15 23:29 | sunday people


<< 暑さ、のち灰まみれ、最後はスコ... Wardrobe 09 夏 ハ... >>