2012年 05月 30日 ( 1 )

ダービーよりも、クラシコよりも

ジャイアンがのび太をいじくるがごとく、とはよく例えたもんだな(@Twitter)の、「東京ダービー」よりも、スペインヲタの元監督と、イベントは一流なお隣チームの作った「クラシコ」よりも、がぜん負けたら悔しいし、その悔しさをずっと味わっているせいか、どのチームよりも勝ちたいと思えるのが浦和レッズ戦。

味スタでは引き分けこそあるものの、じつに東京の試合を見だしてから勝利ってみたことがない。(去年の天皇杯のあれも見てないし)いつも、いつか、見に行くたびに勝利を願うこの試合。今回の味スタもスタジアムに向かう途中でみる赤いユニフォームに、1年ぶりのJ1での浦和との対戦・・・。勝ちたい。

そんな気持ちの試合前。気合が入るブーイングは、赤い人々の証か。

You'll Never Walk Aloneを歌う声も、自然と大きくなる。

何とも言えない空気。

半端じゃない、緊張感。

試合が始まっても、ブーイングも、チャントも途切れない。

ふとどちらかが静まっても、片方からの大きな声。

試合の行く末は、もう勝利しか見えてない両チーム。

負けられない。

・・・。

結果としてのドロー。

負けなかった。けれど勝てなかった。

後半戦、またこのしびれる勝負が待っている。

次は、負けない。
[PR]
by nariyukkiy | 2012-05-30 02:21 | Footballiloveit | Trackback | Comments(0)