<   2005年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

"Futurama" a.k.aSupercar's 3rd AL

スーパーカー祭り、今日は"Futurama"を再評価。

いわゆる「初期」スーパーカーは「スリーアウトチェンジ」のギターポップ、JumpUpのロービートに続いて、さらに大胆にピコピコを取り入れた、というよりはテクノ/トランス色全開。

ギターサウンドから少しずつビートを注入してきたスーパーカーのサウンドが、一気に進化したのがシングル”FairAway"。一気にトライバルなビートになったその曲は、歌詞こそスーパーカー節だったものの、だいぶ違った印象を受けた。

アルバムもがらっとかわって、まるでDJmixのような曲のつながり、浮遊していく歌詞、はじめはトランスのビートの中に歌や曲が解けていくように感じた
マイブラの"Loveless"はフィードバックノイズの中に言葉やビートは飲み込まれ、愛さえも消えていく。しかし”Futurama”はあいかわらず歌詞は風に乗り、なるようになるさ、と進んでいった。

今聴いても、Karma~FairAwayの流れはすばらしい。シングル以外がぱっとしなかった気がしていたスーパーカーを再認識したのは、このトータル聞かないと価値のないアルバムからだった。a0028025_23553273.jpg
[PR]
by nariyukkiy | 2005-01-25 18:33 | music

"DRIVE" by SUPERCAR

スリーアウトチェンジ!

さて、R.I.P.スーパーカー。
今日は"Drive"気分です。

なんだかんだ言っても、初期スーパーカーはすげえ。
もちろん、トランスに埋もれた3rdも、至高の視点を保つ4th,5thも悪くないけれど、MIKIちゃんの歌声と相性がいいのは、DriveとLuckyなわけで、、、(もちろん、ストロボライツも好きだし、Iもいいとおもうけど)

「忘れたわけじゃないよね、ちょっぴり夢に疲れただけでしょ?」

疾走してきた車も、わき道にそれることもある。
[PR]
by nariyukkiy | 2005-01-23 13:52 | music

"Lucky" by Supercar

「あたし、もう今じゃ、あなたに会えるのも夢の中だけ・・・。
たぶん、涙に変わるのが遅すぎたのね・・・。」

SUPERCARのセカンドシングルは、そんな切なげなミキちゃんの言葉で始まる。
"craemsoda"では、無限に広がる空に胸をときめかせていたのに、いきなり何があったんだ?しかし、これがまたストレートに突き刺さる、チクショウ。


「内心はこんな僕のどこがいいかなんてわからないんだけど、
それでも僕に少しの男らしさと広い心が戻ればまだ、ラッキーなのにね」


あなたにあえるものも歌の中だけ・・・ラストライブ、取れるかな・・・。
[PR]
by nariyukkiy | 2005-01-20 22:51 | music

a world through pink glass

さて、コムデギャルソン・オムプリュスの立ち上げです。
昨日だったのですが、仕事の関係もあり、今日行って来ました。

とりあえず「ピンク」です。ピンクのシャツ、青ベースだけどストライプがピンクベース、ド派手な柄物withピンクパンサー(ピンクパンサーのTシャツも出るらしいですよ、とりこさん)スニーカー、、、あーかっこよかった。
一応、シャツとオムも覗いたけれど、やっぱプリュスはすげえ。初めて買ったプリュスは、2001年A/Wと、決して長くない私のギャルソン歴ですが、どきどきしますわ。あ、ドキドキについて書くの忘れてた。まあいいや、ジュンヤのゴアテクスとコラボしたマウンテンパーカーも見たいけど、週末あるかなあ。。。スパンコールものはまだ入っていないみたいだし、、、週末はギャルソンオム、青山にジュンヤ、そして恵比寿のマルジェラとクールにいっておこうかな・・・。最近のストレスを一掃する勢いで、楽しもう♪

僕が取り置きを頼んでおいたセットアップは、店頭に並ぶことなく全国完売!(とかいって、おそらく青山店では何点か顧客のためにとってあるに違いないが)行った段階でやはり取り置いてもらったスニーカーも品切れ、、、担当さんがついていてくれてよかった。

自慢じゃないけど、かなりかっこいいセットアップです、似合います。春よ来い!
[PR]
by nariyukkiy | 2005-01-20 22:10 | fashion

ばいばい、そしてありがと。(スーパーカーへ)

あ、今日を持ちましてブログを閉鎖いたします・・・

ってわけじゃあなく、
[PR]
by nariyukkiy | 2005-01-20 01:07 | music

お洋服

お洋服ですね

暗めのトーンばかりなので、明るい話題も。

もうすぐ春夏シーズンのスタートですね。
今私は、ヨウジヤマモトのニットコートをセールで買うべきか(値段はかなりいい感じに下がっていました)悩んでおります。 どうなんでしょう?買うべきか、買わざるべきか。。。(どーおもいます、みなさん、期限は後二日。。。)

その一方で"comme des garcons homme plus"の春夏シーズンがもうすぐスタート。
今期は「ピンクのめがねを通して見る世界」がテーマだそうで、、、かなりかっこいいです。
楽しみです♪

洋服を着るのは何のためなんでしょう?目立ちたいから?自己表現?
今考え中です、はい。

ひとつ分かるのは、服を買うのは、恋愛に似ているということです。
これについてはまた書きます。
[PR]
by nariyukkiy | 2005-01-16 23:14 | fashion

今日も

広尾で研修。

昼食食べるトコ、あんまないですね~。

今日行ったところは、前にランチビールをして、ろくでもないボーリングをし、前の週に起きた悲劇の喜劇をフィードバックしたカフェ。

大学時代にも広尾に住んでいた友人と一緒にご飯を食べた、じみ~に利用しているお店。

まあ、おしゃれな分量がすくない気がするけど・・・キニシナイ

明日はどないしましょ・・・そして、来週は・・・。

(来週も研修なのです、って、いつ仕事してんだ?答えは、、、今です。)
[PR]
by nariyukkiy | 2005-01-13 21:01 | sunday people

今日から

広尾で研修。
とはいっても、研修後ふらふら遊べもしないので、普段とそんな変わらないか。

今日は池袋で飲みました。
なんか、最近お酒に弱い気がする・・・。
[PR]
by nariyukkiy | 2005-01-13 00:02 | sunday people

鶏は三歩で物事を忘れる。

昨日の事に関しては、だいぶ浮上。
人々を巻き込んで
まあ、そこは気にしないでおこう・・・。まあ、なんか考えた一日だった。
[PR]
by nariyukkiy | 2005-01-11 21:02 | sunday people

ふたたび

祈り
祈り、といえばこの曲の最後のフレーズ。

神様を 信じる強さを僕に 生きることを あきらめてしまわぬように
にぎやかな場所で かかり続ける音楽に 僕はずっと 耳を傾けている

(小沢健二「天使たちのシーン」fromアルバム「犬はほえるがキャラバンは進む」)
天使たちのシーンの中でささげられている祈りは、神様や宗教的な何かではない。
雑踏の中で流れている音楽や、日常の中にある「空気」(アトモスフェア、とでもいうべきものだろうか)であり、世界の全てだ。

しかし、その祈りは、そんなに大仰なものではない。
世界が動いていて、そこに暮らしていること、地面に足をつけている以上、僕は
「何者か」に祈りをささげ、世界の止まらない法則(ルール)を自分の中で確認して生きている。
[PR]
by nariyukkiy | 2005-01-09 12:14 | oza