<   2005年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

Summerアンセム

bounceが、妙にトラックバックに力を入れていますね。
ま、のりますとも~。2曲ほど、あげさせていただきます。

「今年のサマーアンセムは?


 Reggae Disco Rockers"I Feel You"
またたくまにitunesチャートも急上昇。なんといってもnariyukkiyのつぼを抑えすぎてます。どこまでも広がる海や空、生音と打ち込み音。ジャジーなサックス。最強ですね。ね、どこにいても、君のことは感じているんだよ。なんてこと、思っていても歌でしか言えません。

 Tokyo No.1 Soulset"Outset"
夏の初め、まだ蒸し暑かったときにいった野音のライブ。もちろん"Keyword"のライブバージョンも、黄金(黄昏?)メドレーもすばらしかったけれど、今年の音はこいつだった。そう、ここから今旅立たなければいけないんだ。でも僕はここから見送るわけには行かないんだ。というわけで、北の空の下、RSRで再会しました。まさにアンセム!

夏の狂騒の中、ゆるやかなラヴァーズと、どこか緊迫感のあるソウルセットのビート。どちらも夏!って感じですね。と、BGMは”ナイトクルージング”なのでした 

参考までに
[PR]
by nariyukkiy | 2005-08-31 00:27 | music

たまには洋服についてでも

ファッション番長

なんとなくTB。
すいません、スースーはけっこう好きだけど、野口強はスタイリング下手というか、身内万歳過ぎかないですかね。まあ、スースーもotto作ったときはがんがん宣伝してたけど。。。

で、野口氏。Dior Hommeとかナンバーナイン着たいなら、もっとやせなさい。正直、ディオールオムは似合ってないですね。

まあ、ナンバーナインはREDISUN(東京コレクションデビュー)が最高にかっこよくて、後は下降線ですね~。僕はこの時期のナンバーナイン、今からでも買いあさりたいですね。

一応、ダイナライブのtシャツも、パンツも、デニムにいたっては2本持っていますが、ジャケットもかっておくべきだった・・・。

けっこうお気に入りだったナンバーナインは
まだ原宿にあるころのワインレッドのスリムデニムにはじまって、けっこう持っています。手放しちゃったのもけっこうあるけどさ。
まあ、パリコレに行ってからぱっとしないというか、過剰な人気に?マークですけどね。

ワタクシの最近のお気に入りは
coeurの帽子は別格として、ギャルソン/ディオールオムの2大スターを筆頭に、コズミックワンダー、クリス・ヴァン・アッシュを含むディストリクト・ユナイデットアローズセレクトがけっこうきてますね。あ、スースーのottoの持っています。またほしいな、あのシャツ。

なんだかんだいって、ディオールオムは欠かせない。今期もなんか買っちゃうかなあ。・・だめだめ、悪魔がささやく・・・。
[PR]
by nariyukkiy | 2005-08-27 22:10 | fashion

上海を思い出す

a0028025_21333026.jpg


町で見かけた、タピオカ入りジャスミンミルクティー。
上海の街角でも見かけましたね。

けっこう美味しかったです。
[PR]
by nariyukkiy | 2005-08-27 16:33 | 上海譚

お気に入りは黒

たまには洋服のことなぞ。

今日は最近お気に入りのコズミックワンダージーンズの黒ジャケットに、ギャルソンシャツの「錬金術」Tシャツ(黒)、DiorHommeの黒コットンパンツに、Y’s×ブッテロのブーツ、かばんもヨウジの黒と、全身真っ黒でした。

もともと黒がすきなんですけど、なぜかアイテム選ぶときも黒選んじゃうんですよね。

黒シャツ、黒のパーカ、黒のジャケット、黒のスニーカー。
やれやれですね。

でも、やっぱし黒がすきなんですけどね。
[PR]
by nariyukkiy | 2005-08-23 23:12 | fashion

ライジングサンより帰還

とりあえずまとめ。詳細はまたね。

※金曜日、派遣のお姉さんと「土曜日はポン太だかポンテだかが出るみたいだけど、SASAがいるから東京の勝ちですよね♪」と根拠のない会話をメッセでやってから帰る。しかし、後輩に呼び出され、また仕事場へ・・・。

※悪魔にあった。あーこわいよ義兄さん・・・

ライジング・サン・ロックフェスInEZO
ついたらちょうど気志團。横目に見つつレジャーシートを貼っておく。
見たバンドは 
 ・Tokyo No1. Soulset(詳細
 ・一瞬レイハラカミ
 ・DCPRG((詳細
 ・ライムスター
 ・Fishmans(詳細
 ・ハイロウズを聴きながら夕食
 ・安藤裕子
 ・LOOPA NIGHT
 ・エゴラッピンにイライラ
 ・ONJO feat.カヒミカリィ
 ・再びLOOPA NIGHT(石野卓球)
 ・CKB
 ・くるり(半分眠りながら)
 ・斉藤和義
いやあ、なんというか、すばらしかった。
詳細書いていないアーティストに関してはこっちもぜひ。あとオフィシャルレポ

※漫喫で時間をつぶして宿で爆睡
※ジンギスカン♪
※ラーメン♪
[PR]
by nariyukkiy | 2005-08-22 18:28 | music

オールナイトに突入!

さて、RSR実はソウルセットとDCPRG目当てで申し込んでフィッシュマンズにラッキー!と思ったくらいで、あとは・・・うーん、CKBとかくるりとか、のんびり聴くかあ。位のテンションでしたが。

LOOPANIGHTがあったんですよね。
石野卓球が主催する、LOOPAが出張してきてのクラブゾーン。いやあ、ここだけ異質の空間。しかし、テクノの力強いリズムで、かなり楽しめました。TASAKAと卓球しか聞けなかったけど、朝までって言う体力ではないので、全部はいなかったけど、楽しい空間。あー、クラブっていいね。

で、エゴラッピンはかなり待たされた挙句、あまりいいとは思えなかったので次のONJO待ち。まあ、カヒミ様待ちともいえる。ONJOは、、、まあカヒミさんが入ったときはけっこうよかった。子守唄のようでしたけど・・・。入っていないときのめちゃくちゃさはあんま好きじゃないかな・・・。

あとはレジャーシートに戻ってまったりと観戦。
しかし、CKBはかなりのエンターテイナー。ハイライトは「肉体関係」かな。あと「あぶく」だっけか?「俺の話を聞け」って歌詞を「俺の話、、、、なんてきかなくたっていーねいーね、いーーーーーね」ってのは笑った。

くるりはあいかわらず?ほわーんと。「ワンダーフォーゲル」とか3時過ぎに聞くにはちょうどいいグルーヴ。「さよならストレンジャー」とかもよかったなあ。でも「お前ら、もうねろー」って、寝たら悲しいくせに(笑)

で、とりは斉藤和義。一寸古臭いけど、明け方聞くにはなかなかいい。曲名とかまったくわからないけどね。

で、なんだかんだであまり寝ないで朝を迎えました。あー、やっぱりフェスの空間って気持ちいい。
[PR]
by nariyukkiy | 2005-08-21 00:01 | music

フィッシュマンズ、その一瞬の奇跡

ライムスターの興奮のまま、サンステージに戻る途中で、聴いたことのあるコールが。。。それはそう、フィッシュマンズのメンバー紹介。

さっきまで曇っていた空から、太陽が顔を覗かせようとしている。
ステージからは「Weather Report」が、まさに「フィッシュマンズ」の曲が鳴らされている。
思わず走って会場に。

ボーカルはクラムボンの原郁子。ちょっと特徴的なあの声で、しかしそこにはフィッシュマンズがいた。ステージの後ろにはサンセット。

「次のボーカリストは、、、ハナレグミ永積タカシ!」曲は「ナイトクルージング」

これはやばかった。オフィシャルレポじゃないけど、涙が勝手に出てきた。なにが、とかじゃなくて、あの空気の中に溶けていく音に震えた。

そしてUA。本気女神かと思った。夕焼けはますます赤く空を染めているし。

次にキヨシローが”Melody”でクラウドをあおり、舞台は最高潮に。もう、完璧なステージ。北海道、夕暮れ、フィッシュマンズという名の奇跡。

ラスト、全員+BIKKEで「いかれたBaby」

まさにベストアクトでしょう。ほんと、きてよかった!きいてよかった!

その後を少々
[PR]
by nariyukkiy | 2005-08-20 18:30 | music

DCPRGライブ初体験!

ソウルセットのあと、一瞬レイハラカミの電子音を聞きにムーンサーカスまで行くものの、すぐに戻ってきて、デートコース・ペンタゴン・ロイヤルガーデン(DCPRG)のライブ。

さっきよりも入念なサウンドチェック。お、津上研太さん(渋谷毅オーケストラでもおなじみのソプラノサックス)だ~、とか思っていたら、菊地成孔が短パンとパーカ、ナイキのスニーカーというラフな格好で登場。

で、スタート。一曲目は”Catch22”?不協和音の嵐。帰ってしまった人も多数。しかし、次の曲から少しずつ「踊りどころ」が分かってきて、それからがもう、夢中。

菊地さんがタクトを振って、指示によって生み出されるその音楽。
テクノの四つ打ちのように分かりやすくはないが、メロディアスで、カオスティックで、Jazzでありなによりも「ダンスミュージック」だった。

前のほうの、一番テンションの高いエリアにいたっていうのもあるけれど、ラスト2曲は笑いっぱなし、踊りっぱなしだった。このあとのラブサイケデリコのファンが場所とりできてポカーンとしていたけれど、この快楽に浸れないなんて!

その後
[PR]
by nariyukkiy | 2005-08-20 16:30 | music

Tokyo No.1 Soulset Live! in EZO

ライジングサンロックフェス、まず見たのはソウルセット。

メインよりもちっちゃい、RedStarFeildでのライブ。実はけっこう前に陣取っていました。
で、始まったのは「いつでも探す、・・・」とBIKKEのライムから突然始まった、"Hey Hey Spider"メンバー紹介も、俊美さんのテンションの高さも、やばいねえ。

"Let's Get It On"~”Change My Mind”とどんどんライブは進んで、"Jive My Revolver"

Bikkeがライムをはじめようとした瞬間、一瞬間が空いてしまい、、、次にBikkeが口を開いたのは「
(何の役にも)たちはしない」・・・どうした??

そのあともどうにもBikkeと川辺ヒロシのトラックとがかみ合わなくて、でもまあいいや!と盛り上がっていました。 ”Jr.”そして”Outset”、”Sunday”でおしまい。

短い時間だったけれど、いきなりテンションは上がりましたね。やっぱソウルセットはいい!

後で知ったけれど
[PR]
by nariyukkiy | 2005-08-20 15:20 | music

イナモト

稲本「プレミアの空気を吸うだけで、高く跳べると思ったのかなあ」

どっかでみつけたこのせりふ、妙にあっているw

まあ
[PR]
by nariyukkiy | 2005-08-19 10:47 | Footballiloveit