<   2006年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

夜の全裸

1.Intro~京マチ子の夜
2.(中島さん)
3.(中島さん)
4.プラザ・レアル(ウェインショーター)
5.はなればなれに(ミシェル・ルグラン)
6.The Look of Love(withカヒミカリィ)
7.パリのエリザベス・テーラー(存在しない)
8.You don’t know what love is
9.チェルシー・ブリッジ(ストレイホーン/エリントン)
10.ホルヘ・ルイス・ボルヘス
11.ルペ・ヴェレスの葬儀
ENCORE
12.Crazy He Calls Me(withカヒミカリィ)
13.ファム・ファタール(細野晴臣)

@朝日ホール、有楽町

はなればなれに、の途中でカヒミカリィが入ってくるんだけど、その感じがとてもよい。
カヒミさんの存在が、音と一緒にすぅ~っとオーケストラになじんで、「恋の面影」が始まる瞬間が一番好きだな。
[PR]
by nariyukkiy | 2006-04-27 19:00 | music

一応マリノス戦も

●サッカーって手も使っていいということを知りました。

●サッカーってそんなに走らないんだと思いました。

●なんかヨコハマのほうの人がするする~と人の間を抜けてゴールするのが見えました。

●ササは相手GKと仲がよすぎ(毎回運がないのかなんなのか)

●監督のコメントがおかしい。今日の試合を続けていったら困る。

●もしかして前半の「審判へのチャージ」が向こうよりの判定のもとか!それでいいのか審判。

●ナビスコ予選ってお菓子もらえるんじゃないのか。

●やっと駒野以外のカードが出た。

●なんかスーツの人たくさんいて面白かった
[PR]
by nariyukkiy | 2006-04-27 00:46 | Footballiloveit

Hiroshi Minami Trio/Praise song

a0028025_0294340.jpg


コメントをくれている皆さん、ありがとうございます。
もう少し元気になったらレスもできるかと思います。

さて、今日は久々のエントリ。

南博、といえば菊地成孔の「オトコ」の師匠であり、「つんくとモー娘。の関係」のピアニストですが、その南博のトリオの曲が上のアルバムのラストに入っています。
アルバムのほかの曲は渋さ知らずとかROVOとかDCPRGとかまあ、いい意味でも悪い意味でも「小うるさいジャズ」なのですが、

最後を飾る南博の「Praise song」が恐ろしく美しいのです。
正直、他の曲は完全に印象の外です。
流行のジャズだかなんだか知らないけどがちゃがちゃうるさいだけのをありがたがっているのがあほらしくなるほど、ストレート直球のジャズ。

ピアノが主旋律を繰り返す。
その美しさ、はかなさ、荘厳さにくらくらきます。

結局僕はこういう美しさに弱いんだな。

1人でこういう美しい曲を聴いている瞬間って、けっこう幸せかもしれないです。
[PR]
by nariyukkiy | 2006-04-27 00:42 | music

ファミマって懲りないよね。

ヴァンフォーレをJ2に戻そう弁当発売。

弁当の呪い

かつてエメルソンサヨナラ弁当や、浦和は2位に甘んじろ弁当を発売してきたファミマの次の標的はヴァンフォーレらしい。


・・・。いい加減きがつけよ。(G大阪応援弁当ってのもあったのね。あ、これのおかげで最終節までもつれたの(以下ry)


Excite エキサイト : スポーツニュース
と、気を取り直して。
バルサ、まさかミランでミランに勝つとは・・・。
カカーはまだ甘いと、そー言うわけですかロニー。
こうなったら12月にはぜひ日本に来てほしいですね。親善試合ではないモードのバルサ・・・。レッズ(しつこいけど浦和じゃないよ、リバプールよ)が来ない今、一番人気はバルサなんだろうなあ・・・と思いつつ、ミーハーにも見に行きたいな。

あ、東京カツサンド・・・。キニシナイ!結構美味しいよ。
[PR]
by nariyukkiy | 2006-04-19 12:20 | Footballiloveit

雨が上がった午後のBGMはいつものように

小沢健二の"Life"で。

雨が上がった午後の東京。とくれば「愛し合いされて生きるのさ」ですな。
まあ、大きな川を渡る場所じゃあないけど、まあそのへんはね。
川といえば、セーヌ川へも寄り道(セーヌは雨でした)→わかる人にしかわからんね・・・。


ホンマタカシの”Mountain of God”(今回のブルータスは買い!ですね)が代官山でエキシビジョンをやるっていうので行ってきました。

スイスの山々。

観光写真にあるような風光明媚でもなく、荒々しい山々。
ホンマタカシの写真は「フラット」にその事実だけをどーんと目の前に提示する。

だからこそ、美しさも、残酷さも残る気がするんだよね。

そのあと洋服見たりしたけど、財布はもっと残酷なので・・・。パス

あ、もうわかってると思いますが、スキンを初めて変えてみた。ネコカワイス
[PR]
by nariyukkiy | 2006-04-16 21:08 | sunday people

巻はこんなこといわないか・・・。

こんばんは(^.^)

昨日ぶりっす(笑)

今日も真面目にブログを更新してみました(@_@)

今日はFC東京戦でした!

今日は僕が決めたといってもいいくらいがんばって点をとりました!
特にうれしいのが3点目のアシスト!
あれこそ僕のプレイです!

と、いったかどうかはわかりませんが、そんなFC東京 VS. JEF千葉・犬・お手しろ・ユナイデット戦でした。

まあ、巻の喜び具合と今ちゃんの反省でわかるように、特に前半は千葉の圧倒的勝利。

44分くらいからこりゃブーイング決定だな、って試合でした。
(案の定ブーイングでした。が、もうブーイングすらする気のないくらいの脱力感・・・)

後半は一気に3人替えて3-5-2?!
それなのに巻の頭でアシストに負けたのは・・・。
「巻の高さに対抗するためジャーンを入れた」という監督さん、巻は前から背が高いと思いますよ。訳の関係かな「巻の高さに予想外にやられてしまったため」なのかな・・・。だからって栗澤替えるのは露骨すぎ(笑)
3失点、そのあとは「お手」に助けられて、さすが犬さん、やってくれますね、のPK(これは審判の所為?)&ファンブル。
流れは東京なのに、オシム采配に負けたって感じですね。

千葉のボールを持ったときの動きは惚れ惚れするくらいでした。
これだよーこれ、という動き出し。
こうじゃないと守備は崩れないよねー。

ということで、よく見習って次に臨みましょう。つぎつぎ!
[PR]
by nariyukkiy | 2006-04-15 19:37 | Footballiloveit

果たして東京は優勝できるのか。

生協の白石さんの予言・・・。

まあ、それはさておき、土曜日は千葉戦。
オシム監督の走るサッカーVS.ガーロたんのどきどきポゼッションサッカーですか。

勢いとしては水曜日の疲労とスイッチの切り替えが東京のほうが大変そうだなあ・・・。
千葉は前を向いて走り出すと早い、強いという感じですが、ちば銀カップのときみたく攻めあぐねていると東京そっくり・・・な感じもします。

まあ、詳しいことは「わしにはようわからん、あほじゃけん」の世界なんで、他の人どーぞ。
どっちにしろ、ある意味ガンバ戦と並んで楽しみな試合です。あぁ、ガンバ戦も見に行きたいなあ・・・。

あ、予言はどうだったんでしょう。
[PR]
by nariyukkiy | 2006-04-14 14:12 | Footballiloveit

毎日の環境と音楽

a0028025_15545625.jpg
みなさん、オザケンのNewアルバムは購入されましたか?
静謐さに満ちたグルーヴ、まるでチック・コリアのJazzを聞いているような、クラブ・ミュージックのような、そして「静かなのに饒舌」なアルバムでした。

渋谷のタワレコでは宣伝もさほどしていないのに結構売れているとか・・・。
はてさてそんな90年代ノットデッド(by菊地先生)な渋谷の街ですが、最近僕の頭を流れるのはpolarisの「深呼吸」だったりします。あ、ポラリスもベスト盤だしましたね。フィッシュマンズの映画も見に行きたいなあ・・・。

晴れ後曇り時々雨、そんな朝は深呼吸して、愛を歌い願いましょう。

そんな単純なことなのに、なかなかできない。

しかし、いい曲だなあ、としみじみ、いつの間にか鼻歌に歌っている始末。

なかなか上手くいかない毎日や、どうしようもないことに一喜一憂しているとき、なぜか口ずさみ、深呼吸して、また前に進もうと思います。

ばいばい。

And Happy Birthday,Kenji Ozawa on 14. aipril,2006
[PR]
by nariyukkiy | 2006-04-14 00:01 | oza

体が軽い~

インコンディション

今日は練馬高野台にある、リラクゼーションスペース「インコンディション」で40分間(+おまけで目のマッサージw)全身ほぐしてもらいました。

いや~、はじめてこーいうとこいったけど、気持ちいいですね。

リフレッシュできました!

またいこ~っと。
[PR]
by nariyukkiy | 2006-04-09 22:38 | sunday people

悔しがるヨシカツ萌え~

FC東京 VS. ジュビロ"人間力"磐田

3対1で見事勝利~。

先制ゴールのルーコン!追いつかれてもまたまたルーコン!

後半は磐田キラー、俺の栗澤のゴーーールで見事ヨシカツは3度悔しがることに・・・。
いや~、ポストに抱きついたり、蹴っ飛ばしたり、味方に怒鳴ったり、ヨシカツナイスです。

あれだけ「ルーカス微妙・・・」な感じをかもしだしていたゴール裏もゴメンナサイのルーカスコールの嵐でしたね♪

・ってか、イノハのマンマーク作戦がなくなっていてよかったです。
・まっすぅの俺でもしないくらいのミスキックも楽しかったです。


去年、栗澤ゴールでサッカー観戦おもしれ~と思った磐田戦、今日も楽しめました!
(pontaくん、動画みさせてもらったけど、ほんとデジャビュですね。今回はすでにリードがあったけどw)

こうじゃないと、サッカーがストレス解消にはならないしね~。
[PR]
by nariyukkiy | 2006-04-08 21:44 | Footballiloveit