<   2006年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

栗澤~。

10番の後継者

フミさんの番号を「引き継いでほしい」と、栗澤を指名。

うんうん、今ちょっと元気のない栗澤、発奮してくれるといいなあ。

もちろん、来年も東京でね。

東京に限らず、いろいろと移籍だの退団だのの話がでてきました。
プロなのですから、仕方ないのかもしれませんがね。やっぱりなんか悲しかったり、期待したり、そんな季節なのかもしれません。
[PR]
by nariyukkiy | 2006-11-30 14:00 | Footballiloveit | Trackback | Comments(2)

駆け込み浦和戦

所用につき、飛行機で直接乗り付けましたよ。
あ、羽田に、ですけどね。

で、キックオフ15分前にスタジアムに到着。

やたら警察が目立ちましたねー。

で、コミコミのゴール裏にもぐりこみ、今日はビッグフラッグが飛び出てきたり(あの下にもぐりこむと、ホント何が起こってるかわからないですねー、ってわけでビール飲んで一休み)

で、試合は、、、0-0
今日の赤い人たちはたまーに怖かったけど惨殺されそうにもなかったです。
塩田のプレーにドキドキしてましたが。。。飛び出し、スリルありましたー。
でも、キック以外は意外と(失礼)よかった。


で、東京の攻めが目立ちましたねー。
実際、東京のほうがシュートもコーナーキックもチャンスも多かった。
最後の枠内シュート2連発くらい、決めていればよかったのにー。とか思うけど、今日の応援は気合入っていて楽しかったです。

ま、0-0の試合で優勝、とかいうびみょうっぷりが向こうはお好きだったのかもしれませんが、ガンバもそうはさせてくれないらしく、東京も最低限のシゴトはした、という感じでしょうか。

正直、勝てる試合だったよなー。

フミさんのホームラスト。
とりあえず、ホームのイベントがきちんとできる状況を作ったのはよかった。

フミさん、大分戦もでてほしいなー。
天皇杯も。

ぜひ、監督で、コーチで東京に関わって欲しいですね。
[PR]
by nariyukkiy | 2006-11-27 00:37 | Footballiloveit | Trackback | Comments(4)

BOTTEGA VENETA

a0028025_21144255.jpg

ウールのネクタイ!
かっこいー!

この冬一番のヒットです。
今期、初めて気になったBOTTEGA VENETAですが、1966年イタリアで創業のレザーブランド。
トーマス・マイヤーさんがいまはクリエイティブ・ディレクターなのだそうで。

ファッションニュースメンズでコレクション写真は見ていて、チェックがたくさんの今期は気になっていたんですよね。で、実際お店に行ってみたら、このネクタイ。
かっこいいなーと。

白シャツに黒のセットアップに合わせてみたら、けっこうはずしのような、かっちりとも見えて。
デニムと白シャツ、とかでもいいかな。

あとはコレクションにあるようにチェックのシャツとか。
うーん、小物は楽しみが多いですねー。

BOTTEGA VENETA
[PR]
by nariyukkiy | 2006-11-26 21:14 | fashion | Trackback | Comments(5)

菊地成孔クインテットライブダブ@大阪ブルーノート

菊地成孔が主宰しているバンドは11月現在で3つある。(スパンクハッピーは解散)
ひとつがデートコースペンタゴンロイヤルガーデン(DCPRG)でジャズファンクのダンスバンド。
もうひとつがペペ・トルメント・アスカラールで南方思考の無国籍オーケストラ。
で、もうひとつがクンテット・ライブ・ダブ。

いつもの口上通り、「ステージ上はカルテット、4人組ですがわれわれの演奏を電気的に処理するエンジニアを含めまして」のクインテットライブダブはオーセンティックなJazzを演奏する中でもけっこう革命的(かつ、盲点)だと思うんだけど、なにしろその「ダブ」が入るだけでふつーのJazzなのに、普通じゃない、そんな演奏を毎回楽しんでいる。

今回は大阪でのセカンドセット、前回の大阪公演ではベースの菊地雅章氏が盲腸で離脱していたが、あの時と同じ、ボジョレー解禁直後のブルーノートです。

これまたいつものごとく、「虹の彼方へ」~「パルラ」の流れはUAが歌おうと、歌わなかろうと美しい虹を描き、一瞬のための後の開放感がたまらない。

曲数自体はSTBでやったときよりも少ないのだが、やはり美しい。
最後は松田聖子の「スウィート・メモリーズ」のカバー。

これがクインテットライブダブの手にかかると、甘く、歪んだ演奏が毎回記憶のどこかをかきむしるようで、なんとも言えず美しいんだよね。

SETLIST
[PR]
by nariyukkiy | 2006-11-25 20:32 | music | Trackback | Comments(2)

三浦文丈選手

はぁ、引退、ですか。
悲しいなぁ。

挨拶にくるときの、ハートを叩く姿、印象的です。

さて、日曜日浦和戦。
感謝の日です。
どっかのチームとですが、東京のセレモニー?の邪魔はやめてほしいですな。

つーか、ぜひ東京勝利につき延期の方向で空気読むように。
[PR]
by nariyukkiy | 2006-11-24 15:56 | Footballiloveit | Trackback | Comments(2)

準備はしたのにね、栗。

FC東京 対 ジュビロ磐田

トダno決定力祭り 対 福西祭り

トダの決定力の完敗でした。

でも面白い試合だったとは思うよ。

ジュビロつえーな。面白いくらいボールまわされて、崩されてました。
そして、増嶋-イノハライン脆弱だなー。

モニ、ジャーンのいない今、チャンスを(まもり)決められないお二人ですな。
来季はDFラインの人とってほしいな。ジョーさん戻ってきてほしいなー。
すくなくとも右SB!これだけは獲ってくれ。

トダシュート打ちまくり外しまくりでしたね。
後半、ゴールの前にはトダしかないかと思うくらい画面に移ってましたよ。
そして・・・。まあ、いいや。その姿勢は大事。
信男さん気合入ってましたね。
でも、やっぱナオのスピードには負けちゃうんだなあ。と思ってしまった。
あと一歩早くシュートとかしてくれたらいいのに。(これは他の皆さんにも言えることか)

というか、クリーだせよなー。
準備してピッチでも呼ばれたらしいのに、結局でれなかったなんて・・・。
だから負けちゃうんだよー(いや、んなことなくてディフェンスが・・・以下前に戻る)
また金沢家の運転手とか保育士に戻っちゃダメよー。
[PR]
by nariyukkiy | 2006-11-18 16:53 | Footballiloveit | Trackback | Comments(4)

週末は磐田でもFootnikでもなく

チケットをただでもらったので。

鹿対栗鼠の秋の味覚対決(仮)を見に行くことに。

で、一応栗鼠側からチケットを提供してもらったんだが、注意書きがあった。

できるだけ「オレンジ」を身にまとってきてください、なお、赤い洋服は着てこないでください(注:(われわれには言うまでもないことですけれど)赤は鹿島アントラーズのカラーになりますので、遠慮してください)

だそうな。

服まで指定すんのかよー(笑)

でも

どうせ

僕は

あの鹿島の歌が耳から離れなくて困るんだろうなー、と思っています。


いや、がんばれあるでぃー君。

一応。
[PR]
by nariyukkiy | 2006-11-16 21:31 | Footballiloveit | Trackback | Comments(1)

笑いが止まらない

なんすかこれ。

FC東京5○-●4川崎フロンターレ


まあ、ちょっとかわいそうですね。
関塚監督コメント
そりゃなんもしゃべれないですよ。

1-4になった後半の瞬間、・・・という空気。
そして、ぶっちゃけ平山投入?と思ったパワープレースタートの瞬間。

まあ結果的には5-4。

勝ったからいいものの、負けたほうにしてみりゃ何でかわからない試合。

ま、いいや勝ったんだし

ロスタイムの宮沢ゴール、そして、さっさともどれよ打てよ、でホントに入っちゃった!な今ちゃんGJ!

ぜひぜひこの調子忘れないでね!お調子者東京!


追記(白字です)スパサカの関塚監督コメント聞いていたら、「こずるい行動はぎりぎりでとめとくように指導してるんだけど、今日の判定は不可解ですねー。あれじゃなにやってじかんかせぎしていいんかわからない」に聞こえてきた。
[PR]
by nariyukkiy | 2006-11-11 22:36 | Footballiloveit | Trackback | Comments(4)

iPod shuffle

a0028025_22463879.jpg


今朝早く、うちに届きました。うーん、ちっさい。

それが第一印象。

で、早速ソフトを更新して、曲をインポートして、外に出かけてみる。

今までは、「今の気分」にあわせてアルバムや曲を選んでいたのが、shuffleでは当たり前ですが、勝手にセレクトしてくれるんですよね。

なんか、自分のCDのイントロクイズをやっているみたいで、悪くない感じ。
やはり感覚が違いますね。

CD棚を持ち出す感覚のiPodと、目をつぶって適当に選んできた感じのshuffle
どっちもいい感じ。

・・・アップルにやられていますね。
[PR]
by nariyukkiy | 2006-11-03 22:49 | sunday people | Trackback | Comments(2)

千葉勝利!

ヤマザキナビスコカップ FINAL
JEF千葉 VS. 鹿島アントラーズ
Excite エキサイト : スポーツニュース

黄色はみづらいからなし。

出足はJEFの応援が気合入ってるな~と思ったけど、やっぱり鹿さんの組織力には・・・。ついでにいうと、やっぱりチャントは東京のが性に合ってるなあ、と思った今日この頃。一応千葉側の席で応援していました。

試合は、、、緊迫していましたね。どちらのチームも、よく守り、よく攻める。ボールが「きちんと」動いている感じ。
で、どっちかというと千葉のほうが攻め込んでいた。うん、攻めていました。ソガハタ、よくとめていましたね。でも、鹿島にチャンスがないかというと、そうでもなく、野沢とか深井とか、攻めあがってきていました。CKは鹿島のほうが多かったんじゃないかな。
千葉のGKはパンチングばっかでしたね。

前半はゼロゼロ。後半も、延長かな~って感じで鹿島は完全に延長狙いって感じの交代なしの80分、ついに千葉の水本がゴールをこじ開け、ついで阿部が追加点。(う~ん、ワッショイしたかった瞬間・・・。)

千葉、連覇おめでとうございます。監督の交代、リーグの不振で臨んだ一戦、よくものにしたと思います。鹿島も悪くなかった。けれど、策におぼれたというか、後手後手に回ったという感じか。ミツオが去った今、司令塔的存在が必要ですね。

しかし、振り返って思うのはやはり東京のこと。相手はどこでもいい。この場で東京の戴冠を見たい。あの歌を歌いながら、マフラーを掲げたい。

そう思って帰ってきました。もちろん、リーグ制覇でもかまいませんよ。

追記・・・千葉のチャントは暗すぎます。途中で鹿島のチャント歌いたくなった(笑
     エルゴラのユート×羽生のインタブー、後になってみると面白さ倍増です。

写真とか。
[PR]
by nariyukkiy | 2006-11-03 16:01 | Footballiloveit | Trackback | Comments(4)