<   2009年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

RUST made in England

Art is Long,Life is short.

アンティークを加工して作るアクセサリー。
刻印はイングランドの工房で行う、ビスポークのアクセサリーなのだが、そんな能書きよりもなによりも、チェーンの感じや、チャームが気に入っています。
飽きもこなそうだしね。

しかし、早くもベルトやリングやいろいろ欲しくてたまりません(笑)

12月にオーダーして、やっと届きました。
自分の誕生日、NewDecadeを祝う自分へのプレゼントですが、やはりいいなー。
a0028025_22312632.jpg


画像といえば
[PR]
by nariyukkiy | 2009-01-31 22:31 | fashion

四街道ネイチャー




マイクアキラ×サイプレス上野

東京方面ではkajidaisanjiさんの元ネタとして有名かもしれないが、四街道ネイチャーのマイクアキラが復活するらしい。

と、いうか、いきなり消えたのはそんなスランプだったのか・・・。

Force Of Natureも嫌いじゃなかったが、DJ KENTよりもDJ KENT DELICUT(つづりしらない)のほうが好きだしなー、とか思っていたが、そんなヘビィだったのか。(KENTやKZAに没にされた、とか)

あ、KENTとKZAがFrontのコンピでソウルというかネタ集めつくったアルバムとか、すごい好きだったなー。

まあ、なにはともあれ復活おめでとう。

Take Care Of Your Onaka おなかを大切にー、の衝撃を再び聞かせて欲しいね。

あーついでに
[PR]
by nariyukkiy | 2009-01-29 23:50 | music

MURO 第三段落

97行目。

今どこまで行ったのかな。

まだペイジャーの王道楽土は聴いてないんだが、第三段落97行目聴いていたら無性にヒップホップしてるMUROが聴きたくなった。

ファーストも嫌いじゃないけど音楽性の幅広さよりも音数少ないトラックで勝負してほしいなー。

でもHANーTOMEは好きだー。あ。それK.N.Wだ。
[PR]
by nariyukkiy | 2009-01-26 09:07 | music

代表って

すっかり存在忘れていて、火曜日もメイちゃんの執事にあわせて帰宅した俺です。

久々にサッカーネタ。

つーか今ちゃん喚ばれちゃったね。本人は光栄だろうし、日本代表によばれること自体は別によいけど、去年の今野のパフォーマンスを見ているとまずは東京の戦術を理解しているとは。。

チーム始動のこの時期、東京に専念してほしかったなー。
なーんか詰まらん試合やるし、代表。。

やはりオフは音楽と洋服に専念かな。

ではでは。
[PR]
by nariyukkiy | 2009-01-22 18:47 | Footballiloveit

2009SS In the end,Black is BEST

a0028025_9542184.jpg


同意せざるを得ないが、結局のところ、黒の魔法を一番強くかけられるのはプリュスだったということか。

まずは巻きスカートのみで、下のボトムはDiorHommeのコットンパンツで十分。
靴も前のプリュスのエナメルサイドゴアから試してみようか。

ジャケットはフード付の形が気に入ったものの、素材に不満が。
トレンチコートも気にはなるが、果たして真価はいかほどか。

さりげなく棚モノのポロシャツや普通のシャツも気になるし、
またしてもこの悩みの尽きない季節が到来か。

JYUNYA・・・デニム地のスーツはよかったけれど、俺の服じゃない。
        そのほかに関しても今のところは後一歩。
        次に期待かな。しかし相変わらず雑誌に出すぎ。
        ブルックスコラボはもうよくない?ブラックフリースよりも高い意味がわからない。

HOMME・・・なかなかよかった。サイズ感もだいぶ見直されているし。

SHIRTS・・・発想は嫌いじゃないけれど、サイズがねえ・・・。
[PR]
by nariyukkiy | 2009-01-17 09:59 | fashion

ECDのロンリーガール

久々に聞いたけど、やっぱいいね。



あ、まちがえた。

でも、このフレーズに、K DUBのライムがつながるECDのはクラシックとしては最高。
前に書いたけどミリヤ嬢は土下座したほうがいい。

しかしこのライムはすげー。
ケーダボの韻も冴えてるし。

「ケータイかける
サンダルシャネル
つま先のネイルに塗るエナメル」

ここがなんともすきなんだけどね。(文で書くと何も伝わんないけどね)


思えばジャパニーズヒップホップを聞き始めてすぐだったなあ。
まあ悪名とかあのへんのコンピを聞いたり、さんぴんCAMPがあったのもこの頃か。

今にしてみれば本当、MassVSCoreな時代だったが、それもいい感じ。

でもこの曲はMasterKeyのFarEastCoastingにはいっているVer.が好きだな、やっぱり。
[PR]
by nariyukkiy | 2009-01-16 01:45 | music

年の初めの天皇杯

a0028025_15265615.jpg


勝っていたら、われわれもはしゃいだのだろうか。
大阪側の応援席はいたってクール。

ブーイングも相手への拍手もなく、ただただ応援歌。
ツマンネ。
(友人と菅野へのバックパスにブーイングが自然に出たけど、ガンバサポはお行儀いいのね)

かといって、柏の応援に混じりたいとはまったく思えないけれど・・・。

柏馬鹿一代にアナウンスをかぶせたのはGJといわざるを得ないw

試合はというと、柏が攻め立てるも大阪はいなし、そのうち柏がガス欠に・・・。
どちらもファインセーブがあり、いいシュートがあり、枠内へのシュートがたくさん。

このへんが東京と違うんだよなあ・・・。
ルーカスはきっちり外していたかw

まあ、ガンバに勝てるかわかんないけど、柏よりはいい試合できたよ、東京。

つくづくもったいない。
柏の勢いにやられたのは。

試合はクソ寒いのに延長戦。
いっそのことPK戦加地のPKで〆てくれと思っていましたよ。
まあ、その前に帰れてよかった。

初の天皇杯決勝観戦。
他チームの場合はテレビに限るね。

来年俺を引っ張り出すために、東京、がんばってくれよ今年も。


と、いうわけで皆様、09シーズンもよろしくお願いします。
[PR]
by nariyukkiy | 2009-01-03 15:36 | Footballiloveit

カウントダウン@恵比寿

年末は大体家でおとなしくしているのだが、今回は菊地成孔ダブセクステットがカウントダウンをやるってことで、恵比寿のカウントダウンイベントへ。

思えば、2008年はクインテットライブダブ(新宿ピットイン)で幕を開け、ダブセクステットのツアー(神戸&東京)、クラブハイツ公演、渋谷DUOでのアルバムリリースライブ、赤坂BLITZ、ペペトルメントアズカラールのクラブハイツ&オーチャードホールと、毎年のコトながらの菊地三昧。

そのおわりと、新たな年を迎えるのになかなかふさわしい公演ではないですか。

ちょうど21時過ぎにつくと、クボタタケシのDJの真っ最中。
4つ打ちベースからレゲエ/DUBまで振れ幅大きめだったけれど、
どちらかというとソウルセットのときみたくレゲエ/DUBに歌謡曲なんかも絡めるセットのほうが好きだなあ・・・。

SlyMongooseも、期待していたよりもだいぶ暗い感じで今の気分と少し違ったかな。前に見たときはもっと昭和歌謡のインストって感じでよかったんだけど、どの曲も一緒に見えた。ベースは好きなんだけどなあ・・・。
ラストの曲(Snake&Rudder)はよかったな。。。

その次のcoffe&ciggarettes band(DJKENSEI)のDJはヒップホップなブレイクビーツでよかった。
すこし90sっぽい感もあり、そこもよかったな。

そんなこんなでカウントダウン時間をうけもったダブセクステット。
基本シッティングだったり、フェスでも「ポカーン」とされていたみたいだが、
「今日はのりのいい曲やるよ」というハイテンションなMCどおり、クラブ仕様のプレイは完全に切れていた。
デートコースを解散させ、クインテットライブダブの発展系として融合した理由、それがこのダブセクステットなんだよなあ、ということを、スタンディングの会場―しかも、クラブイベントのカウントダウン―という場所で、クラウドを熱狂させる演奏で証明していた。

ジャズにDUBという魔法をかける、単純だけどいままで聞いたことのないJAZZが、そこにはあった。

とか何とか言う前に、やっぱかっこいーーー。
(スライマングースには悪いが、類家心平のトランペットに慣れてしまった耳には彼らのペットはへたくそでした・・・。)

と、そういうわけで、2008年には音楽で別れを告げ、猿がしっちゃかめっちゃかにしたダンスチューン(Monkey Mush-Down)で、音はじめ。


そんなわけで、カウントダウンはJAZZにDUB処理をかけた、粋な瞬間でした。

2009年、あけましておめでとうございます。
天皇杯の話はまたあとで。
今年もよろしくお願いします。
[PR]
by nariyukkiy | 2009-01-01 00:25 | music