<   2009年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

BLUE LIGHT ~南の島の唄~

a0028025_0442897.jpg


(画像をクリックするとamazonに飛ぶかもしれません)

Upset feat. Zeroでしった、Zeroというバンドだけど、そのリーダーでもあったKOYOの作品。
2008年12月リリース。

南国の音楽と、エレクトロニクスと、サックスとが融合したチルアウトな世界。

すごく不思議な感じ。
たとえば琉球アンダーグラウンドのハウスと沖縄音楽とは、かなりビートがきいていたけれどこれはそうでもない。

サックスで民謡の音階なんかをカバーしている感じと、波の音と電子音の絡み。

とても落ち着く感じなんですよね。
[PR]
by nariyukkiy | 2009-03-31 00:56 | music | Trackback | Comments(0)

久々の観戦と勝利

山形戦は鹿児島に行っていたため、欠席。
浦和戦のあまり希望を持てない敗北を前に、皆さんにコメントを返す気力もなくなっていたのが
この2週間ですが、ようやっと勝てましたよ・・・。

a0028025_22251592.jpg


しかし、内容はというと、今ちゃんにお立ち台で何度「今日は内容はダメ」といわれたか
わからないけれど、本当にダメでした。

「シュートは打たなきゃ入らない」とはよく言ったものですが(すんませんw)
前半のシュートはゼロ。攻撃っぽいシーンすらあったっけ?レベル。

サポーターに「シュート打て」といわれてはじめて攻撃スイッチ入れるチームってなんだよ、という感じ。

そんな微妙な中で、さらに微妙さ加減を増していたのが楽天ポイントためるのに必死なレフリー様。
しかしまあ神戸の選手もよく転ぶこと転ぶこと。そんなにラフなプレーが多かったんですかねえ・・・。
そうは見えませんでしたけど。

監督コメントでは「セットプレーをよく与えていた」といいますが、そのうち半分は・・・。
向こうの監督さんもよくもまあ、「失点シーンはファウルだった」とかいえるよなー。あんだけ向こうよりのジャッジだったのに・・・。


後半、とりあえず目玉は金髪の向こうの20番。

出てきてブーイング。
動いて野次コール。
受けて大ブーイング。
転んで拍手。

結果として、彼のおかげでバックスタンドまで含めてスタジアムは神戸というかノリオと戦う雰囲気を作っていき、それにあわせるように東京の攻める時間も増えてきてた。

まー、楽天レフリー様はノリオの左足がよほど見たかったようですけど、
ま、アレ決まるのはワンシーズンに1発か2発くらいだから。

しかも夏の花火過ぎだから。
(とかいいつつ、けっこうひやひやしてみていたけど(汗)

結果としてはいつものごとくホームランに終わりましたがね。

試合は、大竹の目の覚めるようなファインゴール1発で、東京が勝利しましたが、あのシーンのほかは、達也がドフリーで外したり、、、、

近藤と羽生にいいとこ1回くらいあって、あとはカボレが大竹のスルーパスに反応した(とれなかった)シーンくらいかなあ、よかったのは。

ずっと失点先行の中で、まずはゼロに抑える、守備から入るということを徹底しているのはよくわかったし、そうじゃないとまず勝負にならない。

それはわかるけど、マジメというかなんというかスタジアムが「いけるぞ!」って空気にどうもなりきらないんだよなー。
もっとも、サポートが先か、選手の動き(試合の運び)が先か、そこが難しいんだけどね・・・。

とまあ、次はアウェイ磐田戦。そしてホームは鹿島戦。
正直、まだまだ厳しい戦いが続きます。

a0028025_2243342.jpg

[PR]
by nariyukkiy | 2009-03-29 22:42 | Footballiloveit | Trackback | Comments(8)

春の音楽

a0028025_22461672.jpg

トウキョウミッドタウンで、菊地×南博のライブがあるってんで、昼間から自転車飛ばして六本木。行ってきましたよ。

まだ寒くて、屋外でのライブは大丈夫なのか?という感じでしたが途中から日も照ってきました。

ライブはというと、正味30分というところだったが、なかなか楽しかった。
というか南博のピアノはいいよなー、軽やかだけどどこかブルーな空気もあり、きらびやかだけど過剰ではない。そのバランスがすごくよい。

そこに菊地成孔のサックスが絡むと、なんともかっこいいんだよねー。
DUBはいってないはずなのに、なんかディレイしている気がするのはダブセクステットばかり聴いていたからか(苦笑)

BGMのように軽やかな癖に、ココロい引っかかる音楽。ガレリアのBGMもまさにそんなかんじだったけど、このライブはさらり、と流れるのに後を引くわ。

その後、17時まで時間があったので青山界隈をサイクリング。
ギャルソンに行って洋服ほしー、原宿あたりをうろうろしてこれもほしー。
服枠はもうほとんど一杯です(苦笑)

あと、シャツ2着とネクタイ1本はほしいんだけどなー。
(TomBrownのOXとPlusのフリルシャツ、Bandのネクタイを狙ってます☆)

で17時のquiasmode
一曲目はまあよかったのよ。でも、ソロが終わったときに演奏中にパーカッションがソロのメンバー紹介・・・・。なんかちょっと興ざめ。
で、次の曲のペットのソロ・・・。なんかイマイチ。類家さんのトランペット聴いているからかなあ、なんかダメ。オト飛んでるし。サックスのソロはまあまあだけど。。。

なんか、すっごいマジメなクラブジャズだったなあ。特に面白みはない。かっこいいーとか言う人も多数いたけれど、個人的にはDCPRGのリズムのほうがノレるし、ダブセクステットのトランペット(サックスもね)のほうが刺激的。ドラムとピアノはまあいいと思うけど、なんかマジメーな感じです。

別に菊地信者してるつもりはないけど、あんまりいいとは思えませんでした。同じフラワーレコードならRDRのバックのほうがよほどジャズっぽいぞ・・・。


あ、そうそう、ミッドタウンといえば浅野屋はいってるんだよなー。
というわけで昼ごはんはここでBLTサンドとチョコドーナッツ。
明日の朝用にレザンも購入済み☆


ミッドタウン、だいぶ春っぽい空気でしたね。まあ寒かったけどさ。
春はもうすぐ~。

で、この日は(昨日も行ったのだけど)乃木坂ってことでVillageというイタリアンに行ってきました。
(もともとはイタリアンじゃなかったようですが、シェフがイタリア料理なんでイタリア料理なんでしょうw)
久々にシェフの料理食べたけど、懐かしく美味しかったなあ・・・。
[PR]
by nariyukkiy | 2009-03-28 22:46 | sunday people | Trackback | Comments(0)

戦いすんで日も暮れて

1点追いつくまではよいのよ、まだ。

そりゃ審判が流し屋だからってピッチに2名倒れているのに流すのはどうかと思うけど、足を止めていい理由にはならないのよ、やはり。

2失点するとばたついてサッカーにならなくなったのは先週と一緒。

しかしアウェイ中のアウェイ、昨シーズンよりますます減らされたアウェイ側だけの応援では、権田には酷か。。。塩田のリーグ戦デビューも浦和とだったけど、いちおーホームだったしなー。

何より問題なのは自分たちのサッカーの形が見えないこと。パスをつなぐのは手段であって目的じゃないんだけど、今の東京はパスにこだわりすぎているような気がします。
中盤のノッキングも、攻撃陣のためらいも、自信もってプレイできてないんだよなー。
勝たなきゃ自信つかないとかいうのかもしれないけど、そのための戦う気持ちを、プレイに反映できている選手が何人いることやら。
スタートダッシュにつまづくのは、団子リーグでは致命傷ではないかもしれませんが、頼むよそこのとこ。
[PR]
by nariyukkiy | 2009-03-14 19:33 | Footballiloveit | Trackback | Comments(4)

武蔵野線、北へ

いつも南北線→ど田舎鉄道で移動すると東京サポの姿をよく見るのですが、武蔵野線は新秋津からずっと赤サポばかり増えてきますね。
さりげなく青赤目指す俺としては露骨な赤ユニ軍団にすでに辟易。
しかも遠いし。

浦和エリアに入ってきたようです。
[PR]
by nariyukkiy | 2009-03-14 12:05 | Footballiloveit | Trackback | Comments(2)

罪とか罰とか



ケラリーノ・サンドロヴィッチ監督(脚本も)
成海璃子 主演

先にはっきり言っておこう。
同じ演劇畑でも、ク□カンとか三□幸喜とかの予定調和的コメディなんてめじゃない。
彼等のコメディはひっくりかえしたちゃぶ台は「ひっくり返されること」がわかっているから周りにビニールシートはって、しかも汚した後は自分で始末せず下働きのADあたりに掃除させているようなもんだ。



それに比べると、KERAのこいつは、すべてがはじめっから壊れている。どれが壊れているか、わからないのに、どこ触っても爆発する。だけど終わったときにはすべての装置は壊れたまま、きっちりと動かしている。予定調和なんてものはどこにも存在しない、シュールで下品で、失笑するし、笑うしかないし、落ちもない。
笑わせて、ほっこり泣かす、とか感動させる、とかそんな胸糞悪いことは一切ない。
もう完全に☆5つだな。

少○メリケンサックとか、ぜーんぜん見に行く気さえしなかったが、これは見に行く価値あるわな。
まあ、つぼにはまらない人から見たら、もしくは感動病の人からしたらお金の無駄かもしれないけれどね。

しかしまあ(予告編ベースですが、中身に触れます)
[PR]
by nariyukkiy | 2009-03-08 22:51 | sunday people | Trackback | Comments(2)

騎馬スペクタクル”ジンガロ”

さて、昨日FC東京の試合を見届けてから、自棄酒の相談をする仲間をおいて、木場へ移動。

木場の特設シアターでの、ジンガロの「バトゥータ」を見るためだ。

この「バトゥータ」というか、ジンガロってなんだ?騎馬?スペクタクル?という完全に先入観ナシで見に行ったのだが、もう、すばらしすぎた。今現在東京の敗戦とかどーでもいいくらい。また来週あるさくらい

ルーマニアの無国籍なブラスバンドと弦楽、ギャロップシートという前から2列目でみていたためか馬の息吹や、土が飛んでくるその疾走を目の前にし、その人馬一体のまさに「スペクタクル」としか言いようのないパフォーマンスをみたら、大抵のことはどうでもよくなるくらい、生命力にあふれていた。

この舞台に言葉はいらない。
白馬に乗った花嫁と花婿、大騒ぎをする男たち、聖母マリア、生活臭のある馬車、次から次へと転換する舞台と、馬と人たち。その躍動感、生と死、陰と陽の音楽、すべてが重なり、ここにしかない空間を作り上げていた。

しかし、馬も人も音楽も、かっこよかったなー。

a0028025_22234925.jpg

[PR]
by nariyukkiy | 2009-03-08 22:22 | sunday people | Trackback | Comments(0)

負けたね

前半終了直前というか、終わっていただろという時間に決められた、セットプレーからの事故のような失点。

あれでディフェンスはゴール前に張り付いてしまい、結果前との意志疎通がうまくいかなくなったのか。
ハーフタイムに修正したはずのそれは、結果として失敗だったのか。

後半、攻撃の手を矢継ぎ早にうち、タツヤやカボレの突破は単発では効いていた。が、中盤の意識が攻守どっちにあるのかがわかりづらく、前半の梶山の時間は幻のごとく消えた。ブルーノを活かしきれず、いたずらにパスを回すだけで、新潟のカウンターとセットプレーに効率よく点を決められた。

さあ、切り替えようといってもそんな簡単じゃないだろうが、それでもあと一週間で田舎のビッグクラブ様との試合はやってくる。

負けたことは長いシーズン、仕方ないさ。権田のデビュー、決して悪くはなかった。キックの正確さや数少ない流れからのピンチは防いでいたし。

さあ次だ次。またこうやって一喜一憂する季節がはじまった。
[PR]
by nariyukkiy | 2009-03-07 15:29 | Footballiloveit | Trackback | Comments(2)

戦う準備は出来ているpt2

a0028025_22445191.jpg


ユニ買えとか言われても、どうも気恥ずかしくてできない僕です。

これでいかがでしょう?

ポンプフュリー STAR

星条旗をイメージしたらしいですが、白星だらけ!ってことで。

さあ、いよいよ開幕です。
ポケットティッシュと、タンブラーもって明日は味スタへGOOOOO!
[PR]
by nariyukkiy | 2009-03-06 22:48 | fashion | Trackback | Comments(6)

楽しみだなあ・・・。

a0028025_044081.jpg


もいいくつ寝ると、開幕ですね。

このかばん、気がつけば10年以上使っているのですが、見事なまでに青赤とおまけの色も含めて東京カラー。
今年も愛用しますよ。

なかなかこんな配色のメッセンジャーバックでないしね。
[PR]
by nariyukkiy | 2009-03-03 00:44 | Footballiloveit | Trackback | Comments(0)