<   2009年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

実況見ている限り

見てません(汗)

実況見る限り、審判頼みのサッカー?

またしても一点ですか。。。引いた大分から点取るのは難しいからなー。まあよかった。よくねー。ガンバに勝てるのかなー。。不安だ。
[PR]
by nariyukkiy | 2009-04-25 22:53 | Footballiloveit | Trackback | Comments(2)

ブーイングされても文句は言えない

そーいうかんじ。

浅利が悪いわけではないけど、守りにはいるのはナシだったな。
惜しい場面は確かにあったけど、惜しい、だけじゃだめ。

結局一点しかとれないんじゃだめってこと。
そーいうことなんでしょう。

つまらない試合ではなかったけど、何かが足りない。その何か、が埋まらない限り光は射さないのか。

ビールだけが重なった試合でした。あぁ悔しい。
[PR]
by nariyukkiy | 2009-04-18 21:58 | Trackback | Comments(2)

こんなのが「笑い事」になっちゃいけないと思うけど

今週号のサッカーマガジン

村山 文夫さんの「うるとらスーパーさぶっ!!」ではガンバ・ルーカス(ってテキストにするとスゲー違和感)の「すべっちゃったのにとられたPK」がネタにされていた。

確かに笑える。

笑えるけど、これをただ笑って済ましていいのか?といわれるとダメな気がする。

すくなくとも、J'sGoal(上のリンク)で、

FWルーカスの前線でのプレーが相手DFのファウルを誘いPK。スリッピーなピッチに自ら足をとられたようにも見えたが、そうして得たチャンスをPK職人、MF遠藤保仁が決め、早々と同点に追いつく。G大阪にとっては願ってもな い早い時間帯での同点弾。

と、いう風に淡々とレポートするものではないレベルの「誤審」なのではないだろうか。

これをみて、審判はどう思う?
サポーターはどう思う?

笑い事だけど、笑って済ませちゃ、だめだ。

少なくとも僕はそう思う。
[PR]
by nariyukkiy | 2009-04-15 00:51 | Footballiloveit | Trackback | Comments(2)

あごの差か・・・

権田の顔ってすらりとしてるよねー。
で、向こうはアゴと。

始まってすぐのシュート、まさかはいんねーよなー、あ・・・。見たいな感じで失点・・・。
これは事故みたいなもん。でも1-0で勝つ!(by値上げした新聞)が1分で瓦解かよ・・・。

で開始15分で2失点目。この失点含めて、DFの甘さが目立つ。けっこうフリーにしたり、
シュート打たす場面多かったし。

東京もよく攻めていた。
シュートも枠に飛んでいた。
(今日はソガハタの日だったとしか言いようがない。)

少なくとも、開幕から2試合の酷さはなかった。
決して悲観するような内容ではなかったと思う。
ディフェンス陣の差が、そのまま試合の結果を左右したって感じ。
今ちゃんDFでよかったんじゃないかなー。

思うけど、悔しいね。
なんで向こうのルーキー調子づかしちゃうかなー。
権ちゃんの後ろにずらりとならんだミーハーマスコミにお土産あげちゃうかなー。



次は千葉戦。
フクアリの奇跡だかなんだかしらないけど、こっちにとっては屈辱の昨シーズン最終節の借り、返してもらいましょう。

a0028025_2312157.jpg


羽生、下向かないで次行こうぜ!
[PR]
by nariyukkiy | 2009-04-12 23:01 | Footballiloveit | Trackback | Comments(6)

なんだかんだで

※今期もギャルソンプリュスは欠かさず。
※スカート万歳
※ジュンヤも負けず劣らずかっこいいので。。。
※シアタープロダクツもけっこう買ってしまった気が。
※Rustのアクセサリー・・・。
※BandOfOutsidersのシャツとかネクタイとか
※trippenで金の靴買ったな・・・。

ま、いつものとおりになっちまったい。

More
[PR]
by nariyukkiy | 2009-04-12 22:48 | fashion | Trackback | Comments(0)

菊地成孔 第二回革命舞踏会

ちなみに第一回は九段会館。確か踊れない(=まるで拷問のような)舞踏会というコンセプトだったかしら。
あのときはまだ南米のエリザベステーラーしかでてなかったかなー。

それに比べると踊らせてくれるなんてなんて親切な。
実在しないエリザベステーラーの歌(DJ)からインプロ、しかしプラザリアルっぽかったなーこのインプロ、そして京マチ子の夜。この段階でかなりノックアウト。酔っぱらうわー音楽に。
まあ実際、いつもの17番で飲み食いしてから行ったしね。だいぶいい気持ちで聴いてました。

ラストは私の友達ジョビン。恋の楽しさと愛の悲しみ、なんて言葉にすると笑えないくらい薄っぺらい常套句ですが、音になると陳腐さすら一つの美しさ。

てっきり恋とはなんたるかを貴女は知らない、やると思ったけどそちらは6月までお預けかしら。

外にでると桜が満開。日本人は桜植えすぎですな。
[PR]
by nariyukkiy | 2009-04-07 09:21 | music | Trackback | Comments(0)