<   2010年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

闘莉王でてたら10人で戦う羽目に

なっていたようで。。。

>>
右太腿裏の張りを訴えて韓国戦を欠場したW杯日本代表DF闘莉王が、イングランド戦(30日)出場に意欲を見せた。

 「イングランド戦には出るつもりで準備していく」と気合十分。0―2で完敗した韓国戦については球際で競り負けたイレブンに“ダメ出し”。「サッカーは戦争。先に殴るくらいの気持ちで行かないと。正直、優しすぎる。韓国戦のイエローカードは何枚?2枚か。オレが出てたら4枚だね。本番はもっともっと厳しい」とチームに闘争心を注入することを誓った。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2010/05/26/08.html

>オレが出てたら4枚だね。
お前が2枚もらってどーする(笑)

それとも、俺のカバーでみんなムリするのか??

韓国戦、攻撃の選手がダメダメなのは、もうデフォなのか。

CLの決勝に出ている選手がゴロゴロいる予選リーグを突破するには、確かに守備だけど、
「シュート打たなきゃ勝てないのよ」といいたい。
[PR]
by nariyukkiy | 2010-05-26 08:34 | Footballiloveit | Trackback | Comments(0)

CL Final

・・・圧倒的。

いつかは見に行きたい。

もうそろそろ
[PR]
by nariyukkiy | 2010-05-23 05:45 | Footballiloveit | Trackback | Comments(0)

クラブサポートメンバー(ちょっこし追加)

『再び第三京浜を北へ』さんの、「青赤通信のムラバのコラムを読んで」というポストを見て、はじめてうちにもそんな冊子が送られていることに気がついた。

で、引き出して読んでみたわけだが・・・。それに対してまあ、言いたい放題のポストをしようかと。

読みたくない人はスルーしてくださいw※あくまで青赤通信のコラムを通じての印象がほとんどです。

クラブサポートメンバーの目標というか、目的は「ユース活動費の補助」だ。非常に明確である。

FC東京が常に優勝を争うクラブであり続けるために、アジアに、その先の世界に目を向けたとき、今私たちができること、やらなければならないことは、将来クラブを背負って立つユース選手の育成です。
これまで以上に選手育成に投資し、年代別代表として、更には日本代表として、日本のサッカー界をも背負って立つ優秀な人材を育てたいと願っています。


FC東京 クラブサポートメンバー 募集ページ
 より

これはこれで理にかなっているし、賛同する人も少なからずいるだろう。
それはOKだと思う。


しかしコラムを強引にまとめてしまうと、村林社長の考えとしては年間チケットホルダー=SOCIOではなく、それはタダのチケットを買ってくれるだけの人だ。SOCIOとよばれるからには、クラブを強くするための「義務として、ユースの強化」を負うべきだ、という理論のようだ。

その理論で行くとしたら、SOCIOが担うのは「ユースの強化」だけではおかしいだろう。当然、チームなのだからユースもトップチームも、ひいてはスタッフ側の強化、もっというとバレーボールチームなんかも含む「FC東京のあり方」にも口出しできるのが、「SOCIO」であるべきではないだろうか?

お手本にしているであろう、FCバルセロナのSOCIOには、4年に1回の会長選出の投票権が与えられおり、1年に一回の総会に出席できる権利がある、と聞くし(上記のリンク参照)、一人155ユーロの会費の中には年間チケットは入っていない。(ディスカウントチケットの購入権、日本会員の場合日本で行う試合の優先発売などはあるようだ)

もちろん、ユースの試合も無料で観戦できる、ともあるので、目的としては東京の『クラブサポートメンバー』にもかぶるところはあるようだが、それだけではない、もっとクラブと関わりたい、クラブをともに強くしていきたい、という意思と、そのための権利がきちんとついてきているように見える。

今までのFC東京は、年間チケットホルダー=SOCIOとしてきた。
それは、年間チケットを購入し、ともにトップチームを「応援する」ということでFC東京に関わりたい、観る試合だけ毎回チケット買うのではなく、シーズンシートを購入し、毎試合(実際いけるかどうかは別として「ともにありたい」という意思表示を、まさに「SOCIO(仲間)」であると定義付けていたのではないのだろうか?

少なくとも、僕が年間チケットを購入して、試合を見に行くのには上のような考えがあり、またそれに同意しているからだ。


その路線をやってきて、ある程度成功したと思ったのだろう、だからこそここにきて、「いやいやそんなあまいもんちゃうで、もっとカネ払ってサポートするのが仲間や」という手を、一気に打った、と考えられる。

たけどやっぱりそれには「ユースの強化に使います」だけでは弱いだろう。

いや、少なくとも僕はそれでははいろうとは思わない。
それじゃチームを含めた「FC東京という組織の強化」には足りないし、ましてやFC東京のファン、知名度を上げる、地位を上げる、というのには「ユースの強化補助への協賛金」を出す前に、やらなければいけないことがあるのではないか、と思う。それこそ例えばバルサのSOCIOのように、もっと明確な関わり方が明示されているのであればもう少し検討の余地もあるが。とも思うけど、そうじゃないもんね。

それがはっきりしないうちは、賛同できるとは言えないし、ましてやFC東京のファンになろう、一緒に試合を見てみない?というところからはじめるべき草の根運動を、「クラブサポートメンバーになってよ」なんて気軽につれてこれるわけはないだろう、と思っている。

More
[PR]
by nariyukkiy | 2010-05-23 01:33 | Footballiloveit | Trackback | Comments(2)

武士道シックスティーン

a0028025_21535994.jpg

武士道シックスティーン(2010年 日本)
主演:成海璃子 北乃きい ほか
監督:だれだっけ?

More
[PR]
by nariyukkiy | 2010-05-22 22:32 | sunday people | Trackback | Comments(0)

ナビスコ予選 FC東京 VS. アルビレックス新潟

GWは、広島戦をPenyaTokyuの皆様とPUB観戦するにとどまり、中断前最後の清水戦のことはすっかり飛ばして(いや、行きましたよ?)本日です。

駒沢公園、ということで自転車で10分(帰りは上り坂で15分)。
いつも飛田給方面の席とりはお世話になりっぱなしなワケで、駒沢要員としてはwここでがんばらなければ、というわけで場所取り、列確保に深夜早朝自転車を飛ばし、11時には本日既に3往復目の駒沢へ。

開門前から見ていると、ドロンパは来るは、フードコートは近いわ(味スタのは正直遠いです)いろいろやることあるのねん。って感じ。わりとあっという間に開門時間。そしてキックオフ間近。

いい天気と反比例して、試合の内容は。。。なんというかよく守られているというか、だからといって攻められているわけでもなく・・・・。記憶にある限り、危ういシーン、自体が敵味方ともほぼなかったですね。。。

急造のディフェンスラインよくやった!というべきなのか、キャプテンを中心にもっと攻めろよ!というべきか。

ぼんやりしたまま、ロスタイム。あーもう終わりかというときになって、角度のないところから大竹のGOAL!
これがまたはいっちゃって、ほとんどないはずのロスタイムもなぜかその後もあって3分表示なのにゴールは90分+4分というなぞの記録w

まあ、ナビスコですから。勝てばOKなのです。
今んとこ1位。

あちらさんは浦和ー清水の順。いいなー。このまま行けば清水とだ。ナムナム

仙台、休み、京都、大阪とあと3試合、しかもタイトスケジュールな予選だが、ヤングTOKYOもやるんだぜ、ってとこ、魅せてほしいね。
[PR]
by nariyukkiy | 2010-05-22 21:53 | Footballiloveit | Trackback | Comments(0)

GWなおもひで-長浜へ

ゴールデンウィークが過ぎ去ってはや4日・・・。え?まだ4日前なの?ものすごく前のような気が・・・。

と、そんなとあるGW・・・。

前から行きたかった滋賀県は長浜へ・・・。

そう、目的は、これ!

a0028025_2353595.jpg


海洋堂フィギュアミュージアムでございます(笑)

More
[PR]
by nariyukkiy | 2010-05-13 23:51 | sunday people | Trackback | Comments(0)

のびたのウイイレがワールドカップモードにはいりました。

勝てるかどうかわからないけど、知ってる人で固めたよ!って感じですね。
とりあえず俺のウイイレとは違うみたいだけど、というか、これ本当に日本代表だよね?って感じ。

しかし、GKは西川呼ばれると思っていた。いや、川口はいい選手ですけどね、リーダーシップ枠ならば年齢、経験的にも楢崎や中澤じゃだめってことか、ましてや「中心選手」様じゃだめってことか。だいたい川口って怪我してなかったっけ?

なんというか、怪我の選手よりは第3GKでも出場に耐えうる選手選ぶべきじゃないのかな。

DFはまあ、順当なのか?単体でみれば。経験やチームとしての連携からみると、徳永でもいいと思うけど、これは今シーズンボランチで出ていたこと考えると、運がなかった。というか、田中さんと中澤さんが怪我すると岩政しか本職CBで代表になれる選手って、本当にいないのかな。阿部と今ちゃんはしかしDF枠なのか、ボランチ枠なのか本当によくわからん。いや、どっちもいい選手ですけどね。

MF。中村は一人でいい。というかまたどーせ足が痛いとか風邪ひいたとか言うと思うとイライラする。同年代だし応援したい気持ちは山々だが、やっぱやだ。というかナオよべよ。小笠原もいい選手じゃないか。嫌いだけど。

FWも、矢野ね。予備枠の前田や香川のほうがwkwkするのはなぜだろう、なぜだろう、なぜだろう。

4年前、ブラジル戦のPVを見に行った。(‘リキッドルームね)
玉田が決めて、結局惨敗して、がらがらのフロアで、DJ(MC?)鹿野氏は「ユルネバ」をかけていた。

今度は、僕はユルネバを歌いたくなる、共感できるような代表か、正直自信がない。
[PR]
by nariyukkiy | 2010-05-13 01:19 | Footballiloveit | Trackback | Comments(2)