<   2010年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ウェイブ!

といえば、嵐のTimeツアーを思い出す今日この頃ですが、皆様ご自宅には着いたでしょうか。

だいたい、昨年の鹿児島でもんなことやって負けちゃったり、確か行ってないけどフクアリのなんちゃらもンなことやっていたと聞き及んでいますが、ま、勝てば官軍なのです。

そんなわけで、夏といえば、、、とんがりコーンにWAVE。
はっきりいってエリアに対してチケット売りすぎでしょうのアウェイ側でしたが、試合前からやりたい放題。

湘南サポでウェイブが途切れてはブーイング。
うまく回っているあいだにはジャーンコールと試合前からいい感じに夏を感じさせるゴール裏でした。

さて、試合はというと序盤、押し込まれたり押し込んだりで、なかなか点が入らない中、危ないシーンも散見されるものの、向こうのほうで「誰か」がヘッドで決めるのが見え(森重)、さらには流れの中から「誰かが」が放ったシュートがゴールに刺さるのが見えました(羽生)

リプレイもないから、ぶっちゃけどんなゴールだったかわかりませんが、前半おわって2-0。
なんかこの間の鏡のような試合でございます。

しかし、後半赤嶺、大黒とつないだ1点は、大黒はコールしないだのするだのごちゃごちゃいうのがあほらしくなるくらい、すばらしいゴールでした。こりゃ、出れなかった選手も含めて刺激にもなるし、何より心強い。

赤嶺もそれに続いてほしかったけれど、水曜は赤嶺の日と思っていますよ。

なんだかんだで、うまく回ったアウェイの一戦、そこかしこで危ないシーンもあったし、実際1点入れられちゃったし(・・・権ちゃんが出れない間に失点が増えているような・・・)ですが、反撃の夏、とんがれる夏にしたいもんです。
[PR]
by nariyukkiy | 2010-07-26 00:34 | Footballiloveit | Trackback | Comments(2)

ひさびさに

洋服、こっちもアップしてみました。
相変わらずアメンバー限定のままにしていますが。
[PR]
by nariyukkiy | 2010-07-25 12:46 | fashion | Trackback | Comments(0)

タケウチのパンは美味しいですね。

a0028025_2251202.jpg


この間も行ってきました、タケウチ。
って、写っているのがパンよりスニーカーなのはキニシナイでください。

やはりここのパンはよい。

普通、美味しいパンや、というのは看板になるメニューが美味しくて、
そのほかは「もう少しがんばりましょう」ということも多々あるのですが、こちらはハード系から菓子パンまですべてが高レベル。しかも値段は普通というすばらしいパン屋。

大阪は本町にしかないその店舗は土曜日ともなれば大行列。
お昼前には一度お店を閉めざるをえないくらいだとか。

そんなパン屋で、いつもドカ買い。

写真のキャラメルクリームパンも美味しいですが、オリーブのパンも、天然酵母系のパンも、果物たっぷりのデニッシュも美味しい。

ぜひ、大阪を訪問したときは立ち寄ってみてくださいな。
ブランジェリ・タケウチ →食べログはこちら
[PR]
by nariyukkiy | 2010-07-25 12:25 | sunday people | Trackback | Comments(0)

2010-11/AW

秋冬スタートしてます。

既にオムプリュスでルック一型ほぼ購入。
足元はミハラのブーツでいいかなと。
割とフードが欲しくなって来たので明日また見に行こう。

シャツのシャツもあまりにしっくり来たので思わず取り置き中。
これは行くべきだな。

とはいっても、立ち上がりでほぼ満足。

Bandof はポロシャツ買い占めたい。
黄色のキルテキングのパンツとシャツはほしいところ。
サドルシューズもな。

ジュンヤのデニムとか、ホワイトマウンテニアリングのセットアップ(スカートね)とか、ソロイストなんかも気になるし、District のセットアップは欲しいところ。

こちらも近々で見に行こう。
[PR]
by nariyukkiy | 2010-07-23 09:07 | fashion | Trackback | Comments(0)

サマータイムブルー

梅雨が開けた。
さあ、夏の始まり。


なのに帰り道、小学生達は最後のPK を責めず、三点目をとるべく動けなかった、交代で入った選手のディスに終始。

だよなあ、気持ちわかるよ。

前半の20分。やたらと長かった。
二点も入って、相手に恐いところはほとんどない。

そんな気持ちが、最後までもつわけがない。
立役者達がピッチをあとにして残った意思はどっちで統一されていたのか。逃げ切るのか攻めきるのか。

どっち付かずのまま、攻撃にはいるのは大黒と達也。
もう二人はどこにいたのかしら?

守備で最後慌てたのは、相手を誉めるべきか、それともイングランドのテリーのリプレービデオをエンドレスで見せた方がいいのか、長すぎたロスタイムにあっけなく訪れた結末。

僕らの夏、今年はどっちに転ぶのか。
まだ時間はある。だけどそういっているうちに夏は終わるんだよ、いつも。
[PR]
by nariyukkiy | 2010-07-18 08:50 | Footballiloveit | Trackback | Comments(0)

役者はよけれど、物語の強度が足りない。

「シーサイドモーテル」a0028025_13521895.jpg

2010年
日本
主演:
生田斗真
成海璃子
麻生久美子
   など
(などのなか:
玉山鉄二とか
小島聖とか
いろいろ豪華)















まあ、当ブログで紹介してる映画が「罪とか罰とか」「人間失格」「武士道シックスティーン」「書道ガールズ」ときていて、これを見てないないと思わない人の方が少ないと思いますが、はい。成海地子ちゃんと生田斗真たんが競演しています(別の部屋、エピソードなんで共演ではない)

そう考えると暗黒といわれるTVドラマ版「ハチクロ」もやはり見るべきか・・・。(はぐ=成海璃子、竹本=とーまたん)

More
[PR]
by nariyukkiy | 2010-07-18 08:20 | sunday people | Trackback | Comments(0)

UA 15周年記念 ライブ@日比谷野外音楽堂

6月26日日比谷野外音楽堂

UAの野音に行くのは2007年ぶり。

cureJazzや、菊地成孔のライブにゲストで来ているから、ちょくちょく見ている気はするのですが、単独は久々ですね。

菊地曰く、最強の雨女であるUAさんですが、この日も前評判どおりの雨。
まあ、別にいいんですけどね。

しかし、野音はビール(そのほか酒)持ち込み上等!的な空気がなんともすばらしい。

そんな雨ぎみな天気のなか、カバー曲や最新アルバムの曲を中心に、かなりフリーダムなライブでした。

UA がよかったのはもちろんだけど、ゲストの奄美島歌のお母さん。
さすがの歌の迫力でしたよ。

太陽ぬ落てぃぬぐれ節(で、あってる?)はもちろん、ふるさとが、凄まじい。

アンコールはリクエスト聞いて、水色でしめる、というのもよかったなあ。
別に何が、抜きん出ているという訳でもないけれど、空気を変えられるライブでしたね。
[PR]
by nariyukkiy | 2010-07-18 08:00 | music | Trackback | Comments(0)

告白

友人の猛プッシュもあり、見てきました。

結果としては、RadioheadのPVとしてはなかなかいいかんじに青空や雲と、その下で無邪気に繰り広げられる惨劇、というのがマッチしていたと思います。

で、まあそれだけですがね。

もう、学園のなかで退屈しのぎに起こる悲劇とか、日常のゆがみから破綻する世界とか、どうせリバーズエッジを越えられないんだったらとっくに語り尽くされたお話なんだよね。

あとは小物をどうするかでしかなくて。

そういう意味でRadioheadが心地よく、映画としては後味が悪く、女子中学生がかわいいのとAKB 48はあんな使われ方でよくオッケーしたな、くらいな感じしか残らなかったですね。

やっぱり映画は成海璃子出てるかどうかで選ぼう。。。
[PR]
by nariyukkiy | 2010-07-18 07:27 | sunday people | Trackback | Comments(0)

念スナップ Vol,3

いつもは見て楽しませていただいている、念スナップですが、気がつけば”赤紙”が・・・。

と、いうわけで、参加させていただきました。

テーマはTravel,ということで、夏の旅。

はじめは、モロッコ旅行の格好とかでお茶を濁そうかと思いましたが(すいません)、やはり季節に合わせたいなと思っちゃうからいけません。

結局、今期買った洋服と、今までの洋服との組み合わせ。
新しい洋服と、これまでの洋服。
いつものブランドと、最近お気に入りのブランド。

一つので固めても面白くないしなあ、と言う感じですが、皆様のお洒落具合にはついていくのが精一杯です。。。

何はともあれdaywalkerさん、面白い企画、ありがとうございました。

オマケ
[PR]
by nariyukkiy | 2010-07-14 23:10 | fashion | Trackback | Comments(0)

立ち上がり特有の悩み。

しかし、悩むのがあほらしい悩み、ではある。

すなわち、ギャルソンに興味がない人は「そもそもそんなあほな服は買わない」(しかもなにその値段)だろうし、好きな人は「悩まず買えばいいじゃん。」だからね。

プリュスについては、ほぼ想定どおりの立ち上がり。
というか、ほぼ終了。(予算的にも)

シューズについては、ガラではないし、春夏のでけっこう満足しているため、スルーしました。
が変わりにシャツのシャツ、行ってしまおうか悩み中。

とりあえず取り置きしてきましたが・・・。

秋冬に関して言えば、プリュス(をはじめとするギャルソン)のほかは、The soloistですかね、やっぱり。
そのほか、BandOfOutsiders、WhiteMountaineering,エンジニアードガーメンツあたりが気になります。
[PR]
by nariyukkiy | 2010-07-11 22:47 | fashion | Trackback | Comments(0)