<   2010年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

金沢、夏、2010。

a0028025_033410.jpg


夏は、暑いけど、どこかに「涼しい」ポイントが来る瞬間が好きだ。

朝目を覚まして外に出るとまだ外は涼しかった。
駅まで歩き、早起きして向かう特急電車。

国境の長いトンネルの向こうは、やっぱり夏だったけれど。

Summer Never Ends.

金沢では
[PR]
by nariyukkiy | 2010-08-31 00:47 | sunday people | Trackback | Comments(0)

前よりは酷くなかったけど、それは神戸が(以下ry

東京サポーターではない、ましてや夏が嫌いでサッカーなんて???な姫君が楽しめるには、「勝利」が一番なのですが・・・。

と、言うわけで行ってきました、ユニバ。
駅からやったら止まる地下鉄で20分。山の上はなかなか涼しい。

駅前には屋台も出ていて、ついギリシャなステーキを購入しちゃいました。
三宮でぼっかけそば、食べてたんだけどな・・・。

a0028025_0164082.jpg


もしかして、ホムスタより見やすいんじゃないのか。。。

んで、試合か。
[PR]
by nariyukkiy | 2010-08-31 00:30 | Footballiloveit | Trackback | Comments(0)

MVP

最近、トラックバックって使わなくなりましたよね、F※※Kスパム!

MVP

というわけで、daywlkerさんに便乗しましょう。

a0028025_2356082.jpg


つづきはこちら
[PR]
by nariyukkiy | 2010-08-31 00:04 | fashion | Trackback | Comments(2)

やけのはら”This Night is still young"

a0028025_6324342.jpg


the night is still young、といったらPIZZICATO FIVEの「東京は夜の7時」だけど、すばらしいアルバム、曲というのは自然と情報としてはいってくる。別にテレビで大量にCMを流したり、かっこいいから売れるだけが音楽じゃあないのだ。

終わらない夏、いや、終わっていく夏。でたな、いつもの「好きな感じ」だわ。

GoodMorningBaby
[PR]
by nariyukkiy | 2010-08-26 06:41 | music | Trackback | Comments(2)

別にいいと思うんだけどなあ。

と、広島戦、さすがに試合終了後ブーイングが出ていた。

はじめて味スタに来た彼女(not東京ファン、というかサッカー別に好きじゃない)は、「そりゃこんな試合見たらねー、もう私来ないかな(苦笑)」といい、「どうせ見るなら、広島のほうがまだいいわ、ちゃんとゴールしたし」といわれる始末。(あーあ、次の神戸戦どうやって誘おう)

残念ながら、僕も今日初めて試合を見たら、東京より広島を応援したくなってもとめることが出来ないだろうな、とも思う。それでも僕は東京を応援するだろうけど。

そもそも僕は、東京の応援席の持つ、誤解を恐れずに言うと「悪意」が好きだ。
マッチコミッショナーと良識でお行儀のよい皆様が大嫌いなダメなジャッジに向けられる「ク○レフリー」も、その○ソレフリー様が相手に厳しいときに贈られる大拍手、相手の選手紹介で贈られる大ブーイング((良識派の皆様は、きっとこんなシーンにもムっとするんだろう、当然。)も、「クシカツ」コールも。シュートが少ないときの「シュート打て」も、そして、東京の選手があまりにふがいない試合をやった後、笛と同時に聞こえる、ブーイングも。

もっとも、行き過ぎた野次(氏ね、とか金返せ、とか)試合の流れに関係なくシュート打て、酔っ払いの与太はそんなおそらくスタジアムの中で行われるわかっている「悪意」とは別だ。馬鹿らしい。とも思う。んなことして、荒んでどうする。さっさとかえって二度と来るな、と。
でもサッカーは別にオペラやクラシックコンサートではない。もうすこし粗野で、やんちゃな空気があってもぜんぜんかまわない。だから、あまりに口汚い野次とある一定のブーイングをごったにするのは、違うんじゃないでしょうか。

いやいや、そんなの詭弁だ。どんな負け方であっても、情けなくても、最後まで応援するのがサポーターだろう。負けたときほどYNWA。うんうん。そうだと思う。

でも、その前に一回ブーイングしてもいいんじゃない?
だってあまりにも不甲斐ないんだもん。お前ら、今日の試合はないぜ、もっとやれんだろ、とブーイングをする。あーでも次も応援しちゃる、といつの間にかトウキョウコールになり、リプレイでやっぱり情けなく負けているのを見ながらがっくりと帰る。それはそれで美しくない?

いつの試合だったか、そんな流れで帰ったような記憶がある。まあ数試合のミックスである「作られた記憶」である可能性は否めないが、何が何でもブーイングが反対、というのは、ちょっとお行儀がよすぎない?
(素朴な疑問だが、ブーイングNG派の皆様は相手選手へもブーイングはしないんだろうか・・・)

負けても、応援したくなるそんな悔しい試合がある。そのときは、素直に選手を鼓舞しよう。彼らも悔しいのだ。でも、消極的に、ただなす術もなく負けていたら。まずはその気持ちをブーイングにのせる、鼓舞するのはその後でもいい。

負けたあとの、ブーイングと拍手が入り混じるスタンドを見て、僕はそう思う。隣にいた彼女は、「あんたも馬鹿ね」と冷めた目で言っているのだけど、そんな東京の負け姿に、週末の神戸への遠征を新たにするんですよ。

完全に個人的意見ですが
[PR]
by nariyukkiy | 2010-08-26 05:21 | Footballiloveit | Trackback | Comments(0)

もう開き直るしかない-セレッソ戦、広島戦

名古屋戦、いい試合をしながら、地力とラストピースで負けた。
鹿島戦、押し込まれながら、意地で引き分けに持っていった。

セレッソ戦、ふんわりとしたテンポは、きっと向こうのペース。
東京のパス回しは、「パスを回している」だけでゴールに近づかない。

と、言っている間に、あっさりとマークを剥がされて、失点。
早くも「ボランチ今野」のスクランブルをするも、森重がカードを拝領し、退場。

そのあとは前半終了までは東京がボールを回すシーンがみられるものの、後半に入ったら完全にガス欠。
個々はがんばっているが、チームとしてその「がんばり」が伴っていないというか・・・。

広島戦も、まったく修正はできておらず。
フォーメーションはボランチ今野、トクのSB、松下SHと修正されていたが、じゃあそれが結果につながっていたか、というとまったくそんなことがない。

序盤から結局最後まで、広島のほうがよく動き、ボールを奪い、相手を揺さぶってゴールを決める、という「ムービングフットボール」を完遂し、東京の完敗。

結局、前線までボールが供給されない。よって攻撃陣が強引な動きになる、結果奪われるという完全な悪循環。毎回選手が違うので、仕方がない、とはいうものの、それじゃあだめでしょうと。

一度開き直って点が入れば、勝てばまた違うと思います。
だから、また見に行く、応援しにいっちゃうんだけどね。

今節のMIP
[PR]
by nariyukkiy | 2010-08-23 01:33 | Footballiloveit | Trackback | Comments(0)

夏の格好2010

a0028025_23371796.jpg


a0028025_23383684.jpg


白シャツは、his tubeでもNumber(n)ineでも。
昔のですが、白シャツ(半そで)というのは貴重な存在です。これにFlolianのDistrict

足元は
comme des garcons homme plus 09SSのハーフパンツ
LANVIN 10SS サンダル
RUST made in England リバティーアンクレット(ネックレス)

写ってないけどcoeurの帽子は09SSのハットです。

この夏、一番気に入っているスタイルですね。

なんだかんだで、一つのブランドにまとめるよりは、いくつかミックスしたほうが面白いし、一つのシーズンにこだわらないほうが面白い。

最新のものばっかも悪くないけど、自分が気に入っているアイテムはいつまでも着倒したい。そんなモードなんです。
[PR]
by nariyukkiy | 2010-08-22 23:50 | sunday people | Trackback | Comments(0)

Mountain of the GOD



意外に思われる方も多いらしいですが、けっこう山登りします。

a0028025_1443967.jpg


上の写真は、普段は、↓の形で紹介される、蔵王のお釜の湖畔。
小さく見える屋根っぽいのが、ここですね。
a0028025_1445339.jpg


一応、やせ尾根を歩いて、ガレ場を降りれば、フミあとが現れるので何とかいけるとは思いますが、ガスったら断崖絶壁にたどり着いてもおかしくないところです。(降りるルートも、ここしかないというくらい絶妙です)

上の喧騒とはだいぶ隔絶されたお釜は、静かに水をたたえていてそれはもう、異世界。
五色沼と称されるエメラルドグリーンは近くで見ると透明だったり、やっぱりエメラルドグリーンだったり。生命のいない湖というのはなかなか不気味でもあり、見ていて飽きないもの。

実は10年前にも訪れたことがあるお釜ですが、また来たいですね。

あー、お釜に伴うキャンプも、なかなか楽しかったですよ。
[PR]
by nariyukkiy | 2010-08-18 01:51 | sunday people | Trackback | Comments(0)

っと、いつの間にか試合がすぎている。

なので、さくっと行きましょう。あ、写真は取ったけどまあいいよね。

7月28日 ヨシカツがいぢれないから引き分ける。(参戦)

7月31日 カントクが愚痴ってたけど、負けは負けで負ける。(この日の記憶ごとない)

8月3日 スルガをとって世界一。(参戦)

8月8日 名古屋に集まれ~の差で負ける。(テレビ観戦)

8月14日 集まれ~がうまく出来て引き分ける。(ごめんなんも見てない)

はてさて、暑いさなか、試合は進んでいます。

こう見ると過密だなあ。明日はまた試合だし。

More
[PR]
by nariyukkiy | 2010-08-18 01:37 | Footballiloveit | Trackback | Comments(0)

NEW WVE 2010 ホンマタカシ

a0028025_12431098.jpg


現代絵画1123だかなんだかで今日(8月1日)までの開催。

ホンマタカシさんの写真は、東京郊外が圧倒的にすごかったけど、NEWWAVEやMOUNTAINのもとてもいい。

よく波は生き物だというけれど、ノースショアの荒い波と、その一瞬の緊張と弛緩。
よく捕らえられている。
[PR]
by nariyukkiy | 2010-08-01 13:10 | sunday people | Trackback | Comments(0)