<   2010年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ひやひやしたのは3点目の所為、そしてヨネ復帰オメでとう

台風の中、清水まで行ったみなさん、勝ち組でしたね。。。
お疲れ様でございます。

ワタクシはというと、Footnikにほぼ開店と同時にいってましたとさ・・・。

More
[PR]
by nariyukkiy | 2010-10-30 22:48 | Footballiloveit | Trackback | Comments(2)

バックスタンドから見る風景

久々に、バックスタンドから。
もう明日は清水戦。

a0028025_013512.jpg


More
[PR]
by nariyukkiy | 2010-10-30 00:18 | Footballiloveit | Trackback | Comments(0)

Tokyo No1 soulset @野音 

Tokyo No1 soulset ”野音 de ワンマン”

なんか字面にするといつもと一緒なんだけど、20周年記念。

20年前、当然ながら僕はこんなかっこいいバンド(グループ?)がいることなんて当然知らなかった。
いつの間にか、トリプルバレルやJr.を擦り切れるほどダビングしたテープで聴いていた。

休止していた時期も、ナタリーワイズやなにやで彼等の動向が気になっていた。

そして、いつしかライブに行くことが、特に一年を彼らで〆ることが毎年恒例となっている。

99/9のライブ盤、野音での録音だけど、トシミさんの「いいなあ~」という声と、そこにかぶさる「夜明け前」が印象的だ。だからか、野音でのライブは、何度体験してもどこかのタイミングで、「いいなあ~」という気持ちになるのだ。 そして、僕を何年ものあいだ、ひきつけるのだと思う、この体験が。

More
[PR]
by nariyukkiy | 2010-10-29 23:55 | music | Trackback | Comments(0)

SHIRTS

はじめて買ったコムデギャルソンは、たぶんギャルソンシャツのブルゾン。

a0028025_22592371.jpg


・・・家の中だと光量がおかしいな・・・。

More
[PR]
by nariyukkiy | 2010-10-29 22:56 | fashion | Trackback | Comments(0)

ネイチャーセンス展@森美術館

行ったのはだいぶ前だけど。

ネイチャーセンス展@森美術館

ネームバリューというより、中身で興味をひかれて行って来ました。
吉岡徳仁、篠田太郎、栗林隆の三者三様のエキシビジョン、「自然」というか、都会の中に不意に現れた(置かれた)自然、という感じで、なかなか。

しかも写真取りホーダイという太っ腹。
まあ、美術作品というよりインスタレーション主体だからできるんだろうな。

More
[PR]
by nariyukkiy | 2010-10-29 22:34 | sunday people | Trackback | Comments(0)

大奥(思わず笑えた)

映画『大奥』 - シネマトゥデイ

大奥(3点/5点満点中)
(2010年)
よしながふみ 原作
主演 ニノ、柴崎コウ、堀北真希、阿部サダヲ など

いちおう、ネタばれるんで見たい人はさっさと映画館へどうぞ。





 

発想はいいと思うんですよね。
[PR]
by nariyukkiy | 2010-10-19 23:40 | sunday people | Trackback(2) | Comments(0)

Disります。誰かこの本の魅力教えて・・・。

mixiの再掲

青木 淳悟/こないだ東京でね

えーと、なんだろう。どうすればいいんだろ。
東京の描写だったり、感情を廃した文体だったり、なんか斬新なのだろうか。

マンションを買うときの「行動の描写」だったり、東京の道と風景を延々とかいたり、下手な文化地理学のレポートなんだろうか、とさえおもってしまう。
特定の人物がいない、観察とその描写だけがすすんでいくのだが、何も関心がもてない。
きっちり読もうとして表題作は3回は読み直したが、眠りに導かれるのにちょうどいいとしか言いようがない。

ぼくの趣味に合わないだけだとはおもうけど、久々にはずれひいた。
この人の魅力、誰か解説してくれ・・・。

同じ東京だったら、町田康の「東京飄然」のほうがエッセイなのに小説的で、好きだなあ。
[PR]
by nariyukkiy | 2010-10-19 23:03 | sunday people | Trackback | Comments(1)

休息の一日。

a0028025_20553432.jpg


こっちにこんな服載せちゃ、あっちの意味がなくなる(笑)

今日はBandOfOutsidersの白シャツ。ボタンホールがマルチカラー。
Number(n)ineのチェックパンツをハンパタケ化。
DiorHommeのコンバットブーツにN(N)のラインソックス。
帽子はワークのcoeurで、今日も陽気にクルージングです。

しかし今日の格好はなかなかお気に入りの格好です。


で、一応目指すは新宿伊勢丹。
ソロイストのホースライディングジャケットは、思いのほか着易い洋服でした。
ブラックのマイサイズ完売とかで、スルーしましたが。パジャマパンツというか、ボトムも素材が柔らかくてイノくんの購入も納得ですわ。

しかし、伊勢丹は本当に買い物する気持ちのなえるつくりだなと。Bandもあったのですが、見せ方最悪で、ありゃ売れ残ってセールで回収できるなとw

その後、RUST made in Englandの東京本店へ。まあ、いつもの通りですが、レディースをチェックして帰宅の途へ・・・。

このまま
[PR]
by nariyukkiy | 2010-10-11 21:53 | sunday people | Trackback | Comments(4)

やっちまいました、ALDEN

なんだかんでいって、もっていなかった(そしてずっとほしかった)ALDEN。

さすがに会社用の革靴がぼろくなってきたので、と言い訳して、買っちゃいました。

a0028025_21405952.jpg


Tomorrow landがオーダーした、キャップトゥのモディファイドラスト。
Beamsでコードヴァンのウイングチップのマイサイズを見て、履き比べた感じ、こちらに軍配が上がりました。

本当は、Tomorrow Landのタンカーブーツもほしかったのですが、マイサイズがない、短靴のほうがスーツにもはけるかな、と色気が先に出てしまい・・・。

ついでの靴下はANTIPASTの新作です。色違いで茶系も購入済み。

しかし、有楽町西武、10%OFFでALDENも買えるとは恐るべし。
コードヴァンほど固い皮ではないのですが、はきまくろうっと。

More
[PR]
by nariyukkiy | 2010-10-10 21:47 | fashion | Trackback | Comments(4)

デートコースペンタゴンロイヤルガーデン、復活。

すごい雨のなか、デートコースペンタゴンロイヤルガーデンのリユニオン@野音。

キューバの2人組(no more delay)なインプロが始まった瞬間に大雨開始。ありゃ雨乞いか。
ピザ屋のにーちゃんみたなのと、寡黙なジャズメンという感じのキューバのチャーリーパーカーによる短いセッションのあと、出てきたのは東京ザヴィヌルバッハ(菊池さんと坪内さん)のお2人。オバマの演説を切り刻むというなかなか衝撃的なインプロで、すこしづつメンバーが入ってきて各自のパートを演奏する、そして、それがいつの間にか「ジャングルクルーズにうってつけの日」へと流れ込む。その流れが最高でした。

なかなかつかみづらいリズムの中から自分のリズムを探し出してのる、というデートコースならではの楽しみを、久々に堪能しましたよ。

メンバーのうち、坪内さん、大儀見さん、津上研太(不在)以外はすべて入れ替えというデートコースでしたが、助っ人のTAKUYA(exJUDY AND MARY)の変態ちっくなギターが思いっきりはまっていてこのままメンバーになってほしいくらい。(もともとJAMでもギターがおかしいくらいに音数あったし、こっちのほうが向いているんじゃ)、コンボピアノやSOILのメンバーもきていて、グルーヴ感はむしろ増していたような。これに類家くん加わったらもっとすごいな。

インプロからジャングルクルーズと、いまいちどのリズムに乗るのかをクラウドが図りかねるかんじが、グワッとグルーヴに乗る瞬間のカタルシス、瞬間の多幸感といったらこのバンドでしか味わえない面白さ。それまでの不協和音がうそのように乗れる感覚はライブを体感しないとわからない。

アンコールのMirrorBallsなんて、久々に聞いたけれど、このまま朝まで続いていそうな空気が、他のものにはかえられません。

来年もやるみたいだし、またぜひ行きたい!
しかし、ずぶぬれで寒い(笑)

More
[PR]
by nariyukkiy | 2010-10-10 00:26 | music | Trackback | Comments(2)