<   2011年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

圧倒的でした。(東京VS熊本)

スカパー録画観戦終了。

・・・。

行きたかった
いいもん、プラチナチケットだったんだもん

しかし、ほぼ熊本陣内でのパス回し。前半こそ南が当たっていてゴール割れなかったけど、枠内シュートもいっぱい。枠外もそれなりに。

しかしパスが通る。堅守を誇る・・・と実況の方は熊本を評していたけど、最後の壁―南までボールが何度行ったことか、そして熊本の攻撃がなかなかつながらない。つながらせない。

前半ラストのPKも、そういう意味では必然。
羽生→セザー、詰めていた谷澤を倒してって堤防崩壊だったな。

後半。
3分で羽生のゴール。
たぶん、熊本のライフはこの段階でだいぶ切れていたように見える。

それまでも十分ワンサイドゲームだったけど、もう完全に片面でしか試合やってない。
東京のパスは面白いようにつながるし、熊本はボールをつなぐことはおろか、蹴りだすことさえできない。

セカンドボールとれねえぇ、とか、シュート打て―とか言われていたチームと同じチームかというくらい、積極的にゴールに向かっていたし、こんな一方的なのサテライトでも見たことない。
あるとしたらいつかの味スタでのクラシコ(逆の立場)とか、藤山次期社長が活躍したセレッソ戦とか、ちょっと記憶を昔に戻さないとないな・・・ってくらい。

それくらい圧倒的で、今年はこういうのばっか見れると思っていたんだ、という「J2なめてません」モードを思う。

去年の今頃なんて負けずとも勝てず、ドロー地獄かなんかですごくもやもやしていたのに・・・。

それでもチームは上を見ている。
慢心はしていないようだったし、その後も攻撃を緩めることなく、結果5得点。
徳永ルーカスのゴールは、もうやりたい放題東京のなかで自由自在の攻撃からの素晴らしいゴール。

今までなかなか攻撃参加に絡まずモヤモヤのもとでもあった徳永のここにきての大活躍、東京に復帰して2試合目のルーカスのゴール。どちらも折り返し地点に来た今シーズンのこれからを考えると、大事にしたいものだ。控えの選手のモチベーションも気になるけど、柳樂が試合に出たり、徳ムクや塩田権田のポジション争いは、きっといい効果を出すんじゃないかなと思えるこの好材料っぷり。

この夏は、期待しても、いいんだよね??
[PR]
by nariyukkiy | 2011-07-27 00:10 | Footballiloveit

念Zine Vol.3.5(feat. Tee.)

みなさんのTee、なかなか「濃い」ですな。

a0028025_22431775.jpg


Tシャツは正直あまり着ないというか、シャツ好きとしてはなかなか着る機会がないのですが、
BAND-Tとか、つい買っちゃうんですよね。

一番好きなBAND-TはSupercarのHighVisionのユニコーン。
これは着倒しています。たぶんまだまだ着る。
あとはUA(うーあ)のシャンティコラボのツアーTとかね。

「この一枚!」をチョイスするのは結構難しかったです。

無地Tが似合うほど体格もよくないし、カレッジT系はかわいらしすぎてあまり・・・。とえり好みをするとあまりなくなってしまう、Tシャツ。一枚で主張しなきゃいけないから余計難しい。

裏原系がはやったのも、結局かぶりやすいアイテムだからこそ「人とかぶらない」が大事なんでしょうね。

んなわけで、わかりやすいTシャツといえばNumber(n)ine。新旧織り交ぜて結構持ってます。
かぶりやすい柄、わりと雑誌やメディアに露出が高かったデザインもあるけど、それ以外もけっこういろいろあるんだよな。

この歌詞のシリーズとかランブレッタ柄や目玉(ってこれも持ってますね)が目立っていた時にさりげなく展開されていて、当時どれにするか結構迷った気が・・・。

あと、ここにはない奴だとKINGLY THEATER PRODUCTSね。総柄でサイズ感もちょうどいいので重宝しています。

とはいえ、結局This is not a Poloが夏の定番になりつつあるんですが・・・。
[PR]
by nariyukkiy | 2011-07-26 22:53 | fashion

11-12AW Start Up!

先に画像だけ。

今季も順調にcomme des garconsでスタートです。
秋冬はいつでもPLUSをはじめ、気合入るんだよなー。

プリュス、シャツ、古着リメイク。

シャツとキルト、合わせると何とも絶妙なわけですよ。
ちなみにキルトスカートはウエストとヒップがほぼ同サイズでデニムだと28か27インチくらい。

どうやら女子にははけない代物らしい・・・(店員談)


a0028025_8502850.jpg


More
[PR]
by nariyukkiy | 2011-07-22 08:51 | fashion

2011SS(The end of 11SS season)

2011年 SS セールも含め、以下の通り。
そして、シーズンは早くも秋冬へ・・・。

"Comme des garcons homme plus"
ドクロの革靴
ポリ縮のスカート

"JYUNYA WATANABE comme des garcons MAN"
×BROOKSのBDシャツ

"Band Of Outsiders"
BDシャツ(Cream yellow)
Fadeout Madras check Shirts
Madras Check Half sleeve shirts
パジャマパンツ
カットオフしたチノのショートパンツ
This is not a polo のポロシャツ2枚
ネクタイ
×Top sider Deck shoes

"coeur"
ペイズリー柄のHAT

"Takahiro Miyashita the soloist"
コート

"Reebok"
 Pumpfury 2nd復刻

"Theater products"
ホンマタカシの写真柄のストール

"RUST Made in England"
ビンテージのブレス
[PR]
by nariyukkiy | 2011-07-21 21:05 | fashion

首位奪取の東京

ようやっとですね。

で、いけなかったホーム戦。ようやっと見れました。

スカパーホーム戦だと、ゴール裏の友人もちらっとうつっちゃうと。(関係ない)

圧倒的に攻めていたものの、なかなか打てなかった立ち上がり・・・。

そんな中徳永の、まるで国立平山みたいなドリブルゴール。
いや、まじで徳永と思えない(笑)シュートでした。ナイスゴール。

後半、前半はせめてものの、だったのでこの調子が暑い中続くかなと思っていたのですが、
セザー→そーたんのパス、そしてターンからのシュート。ナイスゴールでした。

3点目。もうセザーの独壇場でしたな。こりゃ決まるしかない。決めるしかないと。
セザーの4点目(PK)も、セザーのドリブルから。これは譲らなくても仕方ないか。

ルーカスの復帰もうれしいニュース。
時間は短いものの、余裕をもって投入できたのはいいことじゃないかな。

それに、惜しいシーンもいくつか作っていたし。解説の方も言っていましたが、経験といい、メンタル面での「ちから」がルーカスによってもたらされると思うと、この後も非常に期待が持てるなあと。そりゃ快勝したというのもあるけど、前節大分戦みたいにドン引き相手にどう崩すか、細かいミスをいかになくすか、まだまだ課題もありそう。

こちらとら、節電とやらのおかげでなかなか試合を見に行けないけれど、そんな間にしっかりと勝ってほしいな。できるだけ見に行くし!
[PR]
by nariyukkiy | 2011-07-20 18:54 | Footballiloveit