<   2011年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ダブセクステット@ブルーノート@Ust

まさか、Ustでこんな上質なライブが見られるなんて・・・。

2012SS DUBSEXTET

どこよりも早い、「2012年」の春夏が演奏されるはずだったこのライブだけど、結果として演奏されたのは類家心平4PieceBandの「Sector b」からGL/JMとアンコールにLADYGAGAのカバーである「ポーカーフェイス」を演奏したほかはいつものレパートリーから、でしたね。

先日のクインテットライブダブに比べると、若干官能も憂鬱も薄まり、代わりにDUBとJazzとポリリズムのグルーヴ性、要は「DCPRG」的要素が強まるんですよね。

(ってそれは当然でこのバンドをやるためにDCPRGとくKNQD休業させて融合させたんだしな・・・)

そんなブルーノートからの配信を、まさかワンセット分まるまるやるなんて・・・ちょっとぜいたくすぎませんか?

とか言いながら堪能しましたけど。ピアノ+カオスパッドとか、ノイズ+サックス、トランペットの絡みはかなりマッシブで、どちらかというと踊れそうな音。そういう意味では家で自由に聞けるのも悪くないけど、、、やはり現場で聞きたいよな、Jazzは。

でもTwitterの#みてると、キップの来日をようやく知った人とかけっこういて、それはそれで宣伝になってるのかな?でもブルーノートの会場も「キップ?だれそれ?」みたいになってたけど・・・・。

SET LIST
[PR]
by nariyukkiy | 2011-11-21 23:49 | music | Trackback | Comments(0)

クインテットライブダブ@JzBrat

久しぶりのクインテットライブダブ。初めてライブできいた菊地さんはデギュスタシオンフィーチャーのバンドだったけどすぐ直後に青山CAYであったクインテットライブダブの演奏は、正解にはその時きいたクインテットライブダブの虹の彼方へ、の演奏が、僕の音楽経験を大きく変えた演奏だったな、と今になってしみじみと思います。
それまでもジャズは一通り聴いていたけど、電気処理されたジャズ、というのがエレクトリックマイルス何かとも違う形で提示されていて、今までのスタイルとは違う、新しいな、と素直に思ったバンドだったので。


新曲は薬師丸裕子の「Woman」呉田軽歩×松本隆ですね。
アレンジも基本的に一緒だったけど随所にダブセクステットやDCPRGを通過してきた影響が。

オープニングはパルレから。いつものレパートリーからover the rainbow除いたセット、という感じだったけれど、ダブで電気処理されたオーソドックスなジャズ、という点では後継のダブセクステットよりもアンニュイで憂鬱で官能的なジャズの側面がよく浮き出ている。(ダブセクステットはどっちかというとアンダーグラウンドでロフトジャズにエレクトロニクスを入れた、という体)

このバンドが奏でる色気は菊地さんが歌い、途中でEleanore Rigbyに変調しつつまたテーマを今度はサックスでやるという一度聴いたら癖になる名アレンジのYou don't know what love isやアンコールの松田聖子のSweetMemories-これも原曲を通り越して、甘い記憶、の持つ痛みを伴う痕を美しく演奏しダブがいい感じに歪めているすばらしいアレンジ。

その官能を切り裂くエレクトロニクス、そしてDCPRGばりの調和のとれたポリリズムがまとまる感覚。
今回のクインテットライブダブからはその二つの要素がかなり濃度が上がっていた印象である。


本編最後のエリザベステーラーだっけな、藤井さんのドラムソロとダブ処理で終わるかの曲、今回のアレンジではドラムソロにサックスやピアノがplaymate at hanoiのラストのように絡むアレンジ。これはかっこよかったな。
その前のエレクトロニクスが絡むパートも、前より強度が増していてノイズが心地よかった。うん、やっぱいい。

アンコールは前述の女性ボーカルもの二曲。
菊地さんの女性ボーカルカバーは原曲の歌にある女性的な情念が歪められている感覚が逆に曲の官能性を引き出しているようで、非常に心地よいのです。

次のクインテットライブダブは来年か再来年か、、、キップの来日スパンよりは短いでしょうけど、やっぱり他のバンドよりジャズっぽいだけにかっこいいよなあ、もっとやってほしいよなあと思った一夜でした。
[PR]
by nariyukkiy | 2011-11-20 22:38 | music | Trackback | Comments(0)

昇格!優勝!そして札幌へ。。。

いろいろすっ飛ばして、昨日の運命の昇格が決まるかもしれない一戦。

あと一回しか行けないFC東京カードを最終節に使った当ブログです。

来週はどっちにしろ行けないし、まあ最終節はそれで楽しもうっと。

昨日の試合は、そうはいっても一人でみるのもな、と思いフットニクへ。
浦和×仙台、磐田×甲府もやっていたけど、既に青赤な人で一杯でした。


試合前から東京側のスタンド寄りな実況といい、拾う音も当然東京側の方が大きい、まさにスタンドジャック状態。

先制点はまさかの、直接FK。すごい弾道だった。相手のGK反応できない、隅をつくゴール。さい先よい、というかこれはJ1でもそうそうみられまい。

鳥取は服部を中心に守備は堅かったけど、神戸に比べればミスも多いし、中盤でのパスカット、ボール奪取も東京の方が格段によい。梶山なんてボールもったら確実に前の選手に渡せてたし。

インタビューでは今ちゃんは疲れて思うように動けなかった、と発言していたけど、なかなかどうして、今野ー森重ラインは安定しすぎです。徳永もやっぱり右サイドだよ、センターバックじゃもったいないよ、とばかりに攻撃参加。決まらなかったけど枠内へのミドルはすごかった。。。

後半になって、いよいよ前半の振り回しが聞いたのか、東京のギアチェンジがよかったのか、追加点のラッシュ。ルーコンの突破から、谷澤の個人技、、、交代出場の鈴木達也のドリブルからのシュート。気がついてみれば四得点。この段階で勝利はもらったぜ、状態。

その後も何回かカウンターくらうも、ほとんどは止める。失点はもったいなかったなあ、一回は弾くも詰められての失点。
まあ、少し前ならここで打ち止めだったかもしれないけど、昇格をほぼほぼ手中にしたお祭り東京はロスタイムの波状攻撃で上里が見事名追加点。まあごっつぁん、ってやつだけど誰かがつめてないとできないもの。

そう考えると見事なゴールだし、強くなってJ1へ、という当初の目標がブラフじゃないことを表していたのかな、と。

中継の解説でも触れていましたが今日の5得点が特定のエースのハットトリック、とかではなく全部違う選手だったこと、今日の試合に全員のユニホームが掲げられていたこと、東京がチームとしてこの一年、もしくはスクランブル体制であった大熊体制になってからの一年半を戦ってきたんだなあと、そして昇格のプレッシャー、序盤全然勝てなくてどうなるかと思いましたよ。。。に打ち勝ってのこの日だったんだなと。

試合終了後のゴール裏との交歓、今ちゃんのgdgdインタビューに谷澤羽生のやたらイケメンなご機嫌インタビューとを時間一杯楽しみ、、、来週のホーム戦は欠席ですよこのやろう。

最終節、札幌は行きます。
宇都宮に移ってからの東京生活、なかなかうまくいかないけど最後くらい遠征しないとね。

。。。ホームよりアウェイいってるよーなきもするけど。。。
[PR]
by nariyukkiy | 2011-11-20 22:37 | Footballiloveit | Trackback | Comments(2)

This is Band Of Outsiders 2011/12AW

a0028025_14495598.jpg


今シーズンは控えめです。

ネルシャツ、カットソー(半そで)、ベイカーパンツ、”7”コラボのリコンストラクトタキシードシャツ。


アウターは昨年のマウンテンパーカーがあるし、ジャケットもあるし毎年は買えないし。
サイズがジャストなブランドは貴重なのです。
[PR]
by nariyukkiy | 2011-11-03 14:52 | fashion | Trackback | Comments(0)

気合の空回り

ならば、まだいいけれど、なんというか後半のがっかり感がまだ抜けない。

a0028025_1913192.jpg


35,000人超と、ほぼ青赤で埋まったスタジアム。
(や、別にいいけどなんで同じスタジアムであんだけしか来ないんだか純粋に疑問だよ、緑さんよ)

コレオもきれいにはまっていました。

ゲームはダービーだからか、結構堅い印象。
どちらも手堅く攻め、守るといった感じ。

そんななか、ロスタイムにルーカスが先制!
このまま勢いに乗るか、という後半でしたが向こうのまき直しのほうがうまくはまり、、、

結局「いつもの」コース(だいたい、セザー、ナオ、もひとり(永里とか坂田とか)の投入という何がアクセントにするとかなんとかいっていたんだ?というしりつぼみな結果に。。。

後半だけみたら東京の負けでしたね、完全に。
よくドローで終わらせられたわ・・・。

というわけで、試合終了後はどこからともなくブーイング。
なんとなくがっかり感の漂うゴール裏で、切り替え――という掛け声がかかるまでは放心状態。
まるで負けた後の雰囲気だったな・・・。
それもダービーだからか・・・。

ダービーに勝ってそのまま昇格決定!はなくなりました。
湘南戦でも昇格もなさそうで、どうやら目の前で昇格は見れなさそう。

優勝決定もこりゃ札幌までもつれるかな・・・(ちょっと期待)昇格は、、、そこまでもつれずに決めてくれ!

しかしまあ
[PR]
by nariyukkiy | 2011-11-03 10:00 | Footballiloveit | Trackback | Comments(1)