AWAYに比較的強いのか、単に・・・

大宮に強いのか。

ミッドウィークのカップ戦。
再び大宮での1戦は、飛車角を温存して、新戦力で臨む東京 VS. リーグ戦のリベンジに燃える大宮。

結果は、松下ー草民のボランチコンビがまずまずのコンビネーションをみせ(草民らしい、ドリブルはなかなか攻撃には結びつきはしなかったのですが)リカルジーニョは先発で躍動。ウイングの北斗もなかなか。

大宮もリベンジに燃えていたのろうか、キックオフからまず攻め立てたのは大宮。
東京はなかなか攻撃の方を作れない。

・・・ってことはやっぱこのボランチじゃ難ありなのかな・・・。

とか何とか言っているうちに、北斗→リカルジーニョで東京先制。

その後はリカルジーニョ祭りとでも言えばいいのか、かなり調子に乗っていました、彼。
リフティング→ターンで相手選手を抜き去ったり、ポスト直撃の惜しいシュートがあったりと、かなりのっていた。

しかし、リカは調子よく飛ばしすぎたのか、前半でガス欠。後半も足を押さえていて、交代となりました。

その後は、椋原が一発退場で(ゴール裏で見ていると向こう側での出来ごとはよくわからないのですがw)東京が一人減るも、長友と徳永を入れて、試合をクローズ。向こうの監督も「代表にはかなわない」と降伏でしたね。

久々に眠らない街も歌えたし、100点満点ではなくても勝ち試合はやっぱり楽しい。
終わった後に大宮サポのじょしこーせーに「東京サポこわーい」といわれたり、埼京線は大幅に遅れていたけれど、なかなか足の軽い試合でした。

で、昨日。京都戦は大宮戦のリカの好調もあって、一気に勝つと思っていましたよ、正直。

しかし、前半、ボランチのところでブレーキがかかっていたのか、なかなか前線までボールは行かず。
石川も去年のキレまではまだでしたし、リカも平山とのコンビはまだ不慣れか。
そしてボランチの2人・・・。うーん、これなら水曜日の二人のほうがよくないかい?

あと、なんとなくびみょーなきがしているのが、長友くん。
東京デビュー前~デビューシーズンの勢いがなくなっているような気がするんですよねー。
なんとなく代表のダメーな空気を持ち込んできているかのような切れのなさや、シュートじゃなくてパスを選ぶところとか。。。

で、前半は「シュート打て!」な内容。大宮のときも寒かったけど、昨日のほうが寒かったなー。
絶対試合の内容のせいだ。

後半、ねじを巻きなおして少しはマシになってきて、重松のPKで同点。
そう、同点だよね。勝ち越しじゃねーの。

勝ち越せそうだったけれど、やはりフィニッシュの精度はない。
去年なら。。。なシーンも多かった。

まあ、なんとなく微妙な空気のまま、週末は大阪です。
去年もここがターニングポイントでしたね。今ちょうど、去年の万博のチケットが出てきたのですが、今年も行きますよ。次こそ勝ちましょう。そして、東京覚醒を!








a0028025_157267.jpg


松下のキックは、期待がもてます。

a0028025_1581022.jpg


リカのシャー。ブラジル人の胸をたたくのと、塩田のそれとはどう違うのかね。

a0028025_1591659.jpg


京都戦終了。
次は、頼むぜ。
[PR]
by nariyukkiy | 2010-04-18 02:19 | Footballiloveit


<< 花見と自転車。 春の音楽 >>