まさかの・・・

イタリアの最後の怒涛の攻めはよかったな。
あと少しだったのに・・・敗退とは。

昨日のイングランドもですが、最後の粘りこそあるものの、決めたいところで決められない(スロヴェニアのGKも、スロヴァキアのGKもだいぶGJだったとはいえ)、ここまでヨーロッパが苦戦するとは思いませんでした。
結局欧州の「強豪」で順当に上がったのはオランダだけで(ポルトガルも、まあ、順当か)他は苦しんでますねー。まあ、最後はイングランドにかけている(あ、お金はかけてないよ!)僕ですので、もう少し楽しめそうです。

あ、日本戦ですね。

今大会はじめて27時30分からの枠見ようとのチャレンジです。
眠い。

結局、カメルーン戦で勝てたこと(ここが肝心と思ってPV行ったわけだが)、オランダとを想定どおり最小失点で抑えた事、この2試合で今のチームで、「いける」という空気が作れたのがおおきかったですね。カメルーン戦引き分けだったらこれはなかった。

しかしこのデンマーク戦もまさか前半で、しかも2点ともFK決まるとは。今までの分どっか隠していたのか(あ、、10番・・・・ホンダと遠藤のFKは「今の代表」が誰であるかの・・・・)そのあとの岡崎のは、本田がよかった。アレはすごい。

川島もよく止めたな。PKも一度は反応できるのはすばらしい。まあ、1失点もしないなんてのは難しいだろうけど、その分点取れればね、問題ないのよって感じ。クラシコの分まで運と実力をここで使い果たしてきてくれ。

さて、ノックアウトステージにすすめました。
ここから先は、本当に強い気持ちがなければすすめません。
2002年も、次であっさりと負けたわけだし、きっちりと次を見てないと。
(まあ、ツンデレ本田の言葉を信じれば、まだまだいけると思えるけれど)

次はササのパラグアイ。ササどうしてるかな。


あ、今ちゃん出場!
次も出ないかなー。
[PR]
by nariyukkiy | 2010-06-25 06:26 | Footballiloveit


<< 持ち駒の中での総力戦 ひふみよの断章 1 >>