ウェイブ!

といえば、嵐のTimeツアーを思い出す今日この頃ですが、皆様ご自宅には着いたでしょうか。

だいたい、昨年の鹿児島でもんなことやって負けちゃったり、確か行ってないけどフクアリのなんちゃらもンなことやっていたと聞き及んでいますが、ま、勝てば官軍なのです。

そんなわけで、夏といえば、、、とんがりコーンにWAVE。
はっきりいってエリアに対してチケット売りすぎでしょうのアウェイ側でしたが、試合前からやりたい放題。

湘南サポでウェイブが途切れてはブーイング。
うまく回っているあいだにはジャーンコールと試合前からいい感じに夏を感じさせるゴール裏でした。

さて、試合はというと序盤、押し込まれたり押し込んだりで、なかなか点が入らない中、危ないシーンも散見されるものの、向こうのほうで「誰か」がヘッドで決めるのが見え(森重)、さらには流れの中から「誰かが」が放ったシュートがゴールに刺さるのが見えました(羽生)

リプレイもないから、ぶっちゃけどんなゴールだったかわかりませんが、前半おわって2-0。
なんかこの間の鏡のような試合でございます。

しかし、後半赤嶺、大黒とつないだ1点は、大黒はコールしないだのするだのごちゃごちゃいうのがあほらしくなるくらい、すばらしいゴールでした。こりゃ、出れなかった選手も含めて刺激にもなるし、何より心強い。

赤嶺もそれに続いてほしかったけれど、水曜は赤嶺の日と思っていますよ。

なんだかんだで、うまく回ったアウェイの一戦、そこかしこで危ないシーンもあったし、実際1点入れられちゃったし(・・・権ちゃんが出れない間に失点が増えているような・・・)ですが、反撃の夏、とんがれる夏にしたいもんです。
[PR]
by nariyukkiy | 2010-07-26 00:34 | Footballiloveit


<< NEW WVE 2010 ホン... ひさびさに >>