久々の味スタ、久々の勝利、そして・・・

久々の祭りだーーー!

と、いうわけで6-1。

得失点差+5ですぜ。

ルーカスの技ありボレー(ちょっとまぐr)、椋原の左SBからの初ゴール(ナイスミドル!)と、前半で逆転するとか、そーいうのを待ってたとしか言いようのないドラマの進み具合。

後半のモリゲのドフリーヘッドで、ま、ここらで攻めあぐねるのが東京の・・・とか愚痴る前に4点目!!ってここまできたら決めてほしいよねルーカスとかいってたらの直接FKって!ハットトリックって!で、ラストは「サンキューサカタ!」なごっつぁんゴール!ナオすげー!(これはナオをほめるべきです)

気が付いてみれば、今までの3試合に平均2点ずつ分けてほしいくらいの圧勝でした、はい。こういう試合って必要よね。

とはいえとはいえ、前半の入り方。これ最悪。失点するまでの流れはああ、今日もダメじゃんという気持ちになって余りあるもんでしたよ。京都の前線からのプレスに何もできない感じ・・・。そりゃ梶山の日本代表戦以降のワンタッチでのパス、やときおりのドリブル、という意識の違い、改革がようやっと攻撃に結び付いてきたのはいいことだけど、これだけバカバカ決まってもヤザーさんは「決めてくれ!」といいたくなる枠外シュートに見事なダイビングッククと、審判によっちゃあ退場願われてもしょうがない感じだったし、ショートコーナーでの盛大ながっかり(思わずBoo)というのはね。修正点ですよね。

勝って兜の緒を締めよ。
こういうときに悪かった部分を変えることを、選手というか監督にはお願いしたいところです。

確かに、前も京都戦から上向きになったんだから、ゲンがいいと言えばいいのです。
ようやっと小指の頭くらい抜け出した勝ち点差を、離してキープしていくには、まだまだ足りないのですよ、と。

気が抜けない試合が続きますが、まだまだ「優勝をつかみとれ」までは時間がある。
やっていこうぜ東京!と、そうはいっても勝ちで気持ちがいい週明けに思うのでした。まる
[PR]
by nariyukkiy | 2011-09-12 11:42 | Footballiloveit


<< Pray For Kumano Alger Alger/LiL... >>