山雅、Jデビュー。

ゼロックス明けの日曜日、J2の開幕です。

去年一年J2戦って、いろいろと気になるチームも増えました。
(もちろん、宇都宮住みとしては心情的に栃木SCの昇格!)

千葉や甲府、山形や京都は戻ってこれるのか・・・。
栃木や徳島は昇格できるのか・・・。

そして、山雅と町田、J昇格組。
そういえば、以前アルウィンでの試合を見に行ったとき、松本の町には大きなフラッグが、、、

a0028025_041355.jpg




Jの舞台に、しかもどっかの名門チームよりも多くのサポーターを引き連れてやってくる、というのはいわゆる、「他サポ」なわたくしでも感慨深いものがありました。

a0028025_055614.jpg


このとおり、味スタアウェイ側、2階席も開場。
周りを見回すと、それなりに他サポもいるけど、ほとんどは山雅のサポーター。
長野から来たのか、それとも東京在住なのかわかりませんが、独特な応援チャントといい、声も当然ホーム側より出ているし、あの、試合前の歌にはぐっとくるものがありました。

で、試合はといえば、前半がすべてですね。
前半、山雅はベルデーを押し込んでいたと思います。ボールをもったときの崩しも、パスの速さも判断もベルデーのほうが上。それでもよく守り、チャンスにはしっかりと相手ゴールに向かっていた。

だけど、最後の攻撃がやはり、届かない。
枠に行かなかったり、シュートまで持って行けなかったり、昨日の東京の「惜しい」シーンとはまた違った「攻めきれない」ところが目立ったな、と。

そして、やはりボールを持った時の一瞬の判断の差が、囲まれたり、逆に突破されたり。
プレゼントパスも結構あったし。

ボールを持った時の攻撃のスイッチの入り方。これは非常によかったと思うけどその具現化がまだまだ発展途上という感じでした。

前半の善戦を90分間やっていれば、ドロー、もしくはあわよくば勝利も狙えたかもしれません。
前半のチャンスで得点していれば。

だけど後半、足が止まってくるとベルデーのパス回し、攻撃が目立ってきて、、、結局の2失点。
後半はチャンスらしいチャンスもなかったな・・・。

それでも、ワクワクする瞬間を見せられた。
そして、1万人超の味スタでの試合(緑公式だとあっち5,000のこっち6,800だそうだけど、、、ほんまに??そっちそんなにいた?ボールも数えてない?)、次のアルウィンでの試合、期待が持てそうです。結構苦しむと思うけど、着実にステップアップしてほしいな。

っと、週末はJ1開幕!そしてもう今日はACL開幕!忙しい忙しいw

あ、5,000人云々、二階席云々の緑さん同士の煽り?はアウェーの動員煽る前にホーム側の動員とかさ、アウェーたくさん来るってわかってるのに運営がめちゃくちゃとかさ、やること他にあるんじゃないの?という感じもありました。まあ、当事者が楽しんでるならいいけどさ。来る人のこと考えてないよな・・・
[PR]
by nariyukkiy | 2012-03-06 00:26 | Footballiloveit


<< 現地組がうらやましいBS朝日組 今年も始まりました(2012J... >>