凸凹道は続く・・・。(FC東京 対 大宮、広島)

ええ、どちらもいっておりません。

代わりに、夏休んでいました(大宮戦)

しかし、何故、大宮に味スタで勝てないのか・・・。

見ていないので何とも言えないですが、これをどーぞ。

(2005年のやつ。この時は大悟のFKでドローだっけ)

a0028025_14185491.jpg


今も東京にいるのってシオ、ナオ、梶山、ルーカスの4人だけ・・・。







そして、広島戦。
夏休みの残務整理でとてもじゃないけど西日本に行く余力もなく、スカパー的な観戦。

前々からアナウンスされていた通り、浦和で善戦した3バックを頭っから実行。
加賀、森重、高橋の3バック、サイドは徳永、椋原。アーリア、ヨネのボランチ、ルーカスワントップの梶山/ナオって、
なんだか攻撃的だな、やっぱり。

高橋のCBってどうなんだろうなあ、今ちゃんがCBやったのと同じようにやっぱり攻撃的かなあ、とおもってみていたが、
さすがは広島。首位だけはある。
攻撃の高萩、佐藤寿人は本当に怖い。アー怖い。

本格的3バックは初?だからか、前半は暖機運転だった東京、試合が動いたのも後半入ってすぐ。

ルーカスの一発は、さすが。股抜いてのミドル一閃。
そこに至るまでの崩しも、さすがの東京。

これでやることのはっきりした彼我チーム。
東京は5バック気味に守ってのカウンター。
広島は前線からの激しいプレス。

東京の交代はエジミウソンの惜しいシーンのあとのアクシデントはあったものの、破たんはなく、最後まで佐藤寿人は怖かったけれど勝利をつかんだ。

うん、会心の、というわけではないけれど3バックで前半戦負けた広島をきっちりはめて、勝ったということは評価していい。
夏休みの終わりの・・・という審判の頭の中は若干夏休み気味だったけど、次のマリノス戦、本当の夏休みの終わりなわけでここは広島、横鞠のリベンジ2連戦を
2連勝で飾ってほしいなあ。

で、次はいけるのか俺・・・。
[PR]
by nariyukkiy | 2012-08-26 14:19 | Footballiloveit


<< My First N.Hool... My first ADAM K... >>