今期はこの我慢が多いな・・。

・・・。

セレッソ戦、再び負け。

いいゲームがいいゲームで終わるには、勝つのが一番なんだよってこと、わかってるかなあ。
「いい試合でした」「FC東京強い」とか、負けた試合でいわれても納得はいかないよ。
だって、勝ち点つみあがってないんだし。(いや、引き分けもやだよw)

このこの試合は、大宮戦よりは「盛り返した」試合だったと思う。
攻める分に関しての「いつもの」課題は別として(別かよ)中盤から前は、米本がボランチに入ったことで改善はしていたし、加賀のSBも得点シーンをはじめとしたクロスもよかった。
だけどそのボランチも守備に転じてみるとだいぶあぶなっかしかったし、秀人のCBはこわかった・・・。
いい守備もあったけど、ミスしたのも秀人、的な?
やっぱ秀人はボランチの選手だよなあ・・・。今ちゃんと同じじゃないよ・・。

しかし、イケイケの時間でちょっと雑なのは痛い。
じっくりだけがいいとは思わないけど、「いつもの課題」が発動するのはなあ。

忠成はいいんだけど、東さんはどうも宇宙開発というスキルまで継承してるような・・・。

もちろん、パス回しから、リズムが変わってバーンと入る瞬間はいいんだけど、それが継続しないというかなんというか・・・。

次の試合は、昨シーズンボロ負けしたアウェイ仙台戦。
もう「惜しかった」「いい試合」は見たくないよ。
いままでの紙一重で負ける試合の連続は、何かブレイクスルーするための足踏み、と思いたいよ。
[PR]
by nariyukkiy | 2013-04-10 22:01 | Footballiloveit


<< since 2004 乗り切れない東京 >>