何とも盛り上がらないJ再開。

FC東京 VS サンフレッチェ広島
ロスタイム、2分か3分すぎたところでFK決められて終了。

それまで、拮抗した試合だった?いやいや、アウェイでの戦い方としては広島のほうがプラン通り、だったのではないだろうか。
攻めないまでも中盤から前でボールを回してチャンスをうかがう、ワイドに広がったサイドと、ど真ん中でトウキョウキラーがちょこまかしている、という東京が攻めにくい、ボールを取りにくい展開をずっと繰り広げていて、その中でFC東京もボールを動かしている、という感じ。

なんつーか、相手の術中でなにやってんの?という感じで、どこかに打開策をもってほしい、と思っているうちに前半終了。

ここで巻きなおすかな、と思いきや特に選手交代もなく、あれよあれよと後半も時間が過ぎていく、、、いや、チャンスもあったけど、沸くには飛ばないんだよなあ。

で、ロスタイムの失点なわけですよ。

カントク曰く、交代枠は使い切らなくてもいい、今日ルーカスや三田、東が点決めていたら誰も後退しなくても文句言わないでしょ(要約)だ、そうだけど、実際点は決まってないし、もっと早く動いて「何か」を変えなければいけなかったのではないかなーとおもうし、三田は確かによかったけど、ルーカスや東を、アーリアをこの暑い中90分フル稼働させて次の浦和戦はどうするのよ、という。

もっと長い時間、ネマを動かせた方がチャンスはあっただろうし、ホームで点が取れない状況を武藤君は打開できる逸材なのか、僕はこの段階ではしらないのでなんともいえないけど平山やほかにもいるきはしなくもなくなくなかったし・・・。

なにより、中盤でボールを奪われるサッカーはパスサッカーでも何サッカーでもなく、ただワクワクが少ないサッカーだったな、と。

原さんが「こんなんじゃ観客増えない」とあくびをしてザックが居眠りしたとか、そういうの抜きにして、浦和戦、本当に「勝つ」ために東京はなにか準備してるんだろうか。

三田の覚醒と、高橋の温存(なんだよね?)か?

まあいいや、7月10日、埼玉スタジアム。

ここは負けられないよ?負けたら解任でもいいくらいの決戦だよ?
[PR]
by nariyukkiy | 2013-07-06 21:00 | Footballiloveit


<< James Blake sun-miのアフリカ柄スリッパ >>