AIR終了

本ブログでも何度かライブレポを書いている、AIR、どうやら今日でオシマイのようです。

はじめて聞いたのは、NHKーFMだったか。
スパイラルはなんとなくしっていて、AIRってのやるんだ、と思って聞いたらWearOffに入っていたRainbow~Under The Sunかなんかで、まんま涅槃(英語にしてね)
次の日にはHMVでミニアルバムAIRとWearOff買っていました。

そのアルバムのラストに入っていたHairDoはその頃はまっていたマイブラそんまんまだったし、AIRを聞いていたら、美しきスパイラルのメロディーとグランジとシューゲイザーをごたまぜにしたロック、パンクスからほぼ鬱どまんなかな内省的なアメリカンローファイ、そしてやっぱりなレイジアゲインストまんまなヘビィロック。かと思えばジャズロックやギターポップもあった垣間見えて、自分のCDの棚がどんどん足りなくなっていくのと、とてもシンクロしていた。

書いていてなにが聞きたかったんだかわからないくらい雑多な音楽好きさが、結果として高校から大学の頃の自分にとってはありがたかったのはAIRという「バンド」生で追っかけていくことが出来たからもしれないなあ、と。

佐野さんと渡辺さんがいなくなって、万歳三唱なんていうツアーやった頃から終わりだったんだと思うと、そんなに驚きもないが、初めて行った新宿リキッドルームはAIRだったなー、とか、動物実験反対ツアーのBLITZで思い切りダイブしたり、ケーブルTVのライブ放送に1曲目の KidsAreAlRightで柵のり越えた瞬間を抜かれたり、NEOKAMIKAZEなNKホールライブ、横浜アリーナにQUATTROにリキッドと、小箱から大箱までライブを楽しめたことは良き思い出です。

もちろん、HairDoの美しきメロディーがノイズに溶けていく瞬間や、恐らく10人7人はGARDENのカバー?と思った恵比寿リキッドのざわめき、todayで見知らぬ青年とハイタッチしたこともあったなあ、なんてことも思い出します。(これはBlitzだったかな、Zeppだったかな)

要は、サンキュー車谷ってこと。
握手したあなたの手は温かかったよ。(これはタワレコでの出来事か)
あー、タワレコといえば朝から並んでレコ発ミニライブでダイブ禁止とか言うのにDive&Diveをやったことあったよなー、そりゃダイブするよなー、ごめんよタワレコシ○ヤのスタッフ。

完全に回想モードだけど買ってなかったNayuta買っとくか。

ま、AIRじゃなくても音楽やっていくようだしね。
今後にも期待しております。
a0028025_22572518.jpg

[PR]
by nariyukkiy | 2009-02-10 22:31 | music


<< べ、別にあんたのために買ったん... 日程発表! >>